本当に大切なことが1冊でわかる 循環器 記事一覧

本当に大切なことが1冊でわかる循環器 記事一覧

照林社×看護roo!のコラボにより実現した循環器の看護が1冊でわかる書籍。
解剖に疾患、フィジカルアセスメント、検査、治療などなど…ナースに必要なことだけ網羅しました。
もちろん、イラストや図表もたくさん使われているので理解しやすい内容です。

 

〈目次〉

 

 

第1章 循環器看護で大切なこと

 

第2章 循環器で必要な解剖生理

 

第3章 循環器の疾患

高血圧症

虚血性心疾患(IHD)

不整脈

心臓弁膜症

心膜炎・心内膜炎

心筋疾患

成人の先天性心疾患

心不全

動脈疾患

静脈疾患・リンパ系疾患

 

第4章 循環器のフィジカルアセスメント・検査

 

第5章 心臓カテーテル検査・治療

 

第6章 循環器の外科的治療

  • 心臓手術
  • 心臓手術がもたらす身体への影響
  • 心臓手術後の看護
  • 心臓手術後の循環動態の管理
  • 冠動脈バイパス術(CABG)
  • 心臓弁膜症の外科的治療
  • 僧帽弁疾患の外科的治療
  • 大動脈弁疾患の外科的治療
  • 心臓弁膜症の外科的治療の看護
  • 人工血管置換術
  • 人工血管置換術の看護
  • ステントグラフト内挿術
  • ステントグラフト内挿術の看護
  • 血栓塞栓除去術

 


本連載は株式会社照林社の提供により掲載しています。

 

書籍「本当に大切なことが1冊でわかる 循環器」のより詳しい特徴、おすすめポイントはこちら

 

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

[出典] 『本当に大切なことが1冊でわかる 循環器 第2版』 編集/新東京病院看護部/2020年2月刊行/ 照林社

SNSシェア

看護知識トップへ