看護用語辞典 ナースpedia

ナースpedia(ナースペディア)は、看護師さん専用の用語辞典。
わからない言葉をサクッと調べることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近掲載された用語

転帰
転帰(てんき)とは、疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。 治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。(gross result)。 主に入院時や外来初診日から、退院時や通院終了日までなど、…
足関節上腕血圧比
足関節上腕血圧比(あしかんせつじょうわんけつあつひ)とは、足首の血圧と上腕の血圧の比率のことで、足首の血圧÷上腕の血圧の計算値である。(ankle-brachial index、ankle-brachial pressure index)。 …
先天奇形
先天奇形(せんてんきけい)とは、先天異常のうち、胎児が身体的形態上、異常を持っていることである。(congenital anomaly)。 肉眼的奇形の他、心臓や腎臓、脳などの各器官等の奇形が含まれるため、何らかの…
浅達性II度熱傷
浅達性II度熱傷(せんたつせいにどねっしょう)とは、表皮から真皮の浅層までの熱傷(やけど)をさす。(superficial dermal burn、SDB)。 熱湯や電気製品などの高熱によって表皮や粘膜などが損傷された状態を…
精神病集中治療室
精神病集中治療室(せいしんびょうしゅうちゅうしつ)とは、精神病の急性期患者や精神疾患による合併症を集中治療する施設をさす。PICUと略されることがある。(pyschiatry intensive care unit、PICU)。 精神…
水利尿不全
水利尿不全(すいりにょうふぜん)とは、尿の排泄機能が低下している状態をさす。 【症状】 水分が十分に排泄できずに体液が貯留するため、主に浮腫がみられる。 また、体液量が増加するが、体内のナトリウム…
水利尿
水利尿(すいりにょう)とは、多尿のうち、水そのものが多いもののことをさす。(water diuresis)。 一日の尿量が3リットルを越える場合、多尿と呼ばれる。多尿には水利尿と、ブドウ糖やナトリウムなどの溶質が…
水負荷試験
水負荷試験(みずふかしけん)とは、一定量の水を飲ませて体への負荷を調べる試験である。水負荷テストとも言う。(water loading test)。 主に、抗利尿ホルモン分泌過剰症の診断に使用され、この疾患の場合、…
水中毒
水中毒(みずちゅうどく)とは、多量の水を飲むことによって、体内の血中ナトリウム濃度が低下する中毒症状をさす。 精神疾患の患者に多く発症するが、健常者や幼児でも脱水時に多量の水を飲むことによって発症…
水制限試験
水制限試験(みずせいげんしけん)とは、摂取する水を制限することによって、尿量尿浸透圧抗利尿ホルモンなどの測定を行うことである。(water deprivation test)。 多尿のうち水利尿の状態で、その原因…
このエントリーをはてなブックマークに追加