美容ネタ、恋バナ、子育てのコツ、新人の悩み、仕事の話…。ナースのつぶやき掲示板 ナースカタリーナ
毎日がちょっとhappyに。気になるネタが盛りだくさん。ナース専門Webマガジン ステキナース研究所
全国の看護師のホンネがわかるアンケート。世論deナース ヨロン・ド・ナース
求人情報、履歴書・退職交渉のマニュアル、面接のコツなど、転職に役立つ情報なら… 看護roo!転職サポート

いちおし記事 看護roo!

禁断の呪文

夜勤終わり、ついつい唱えてしまう禁断の呪文とは?
[ 記事を読む ]

PEGカテーテルの交換

PEGカテーテル交換時には腹腔内誤挿入に注意が必要です。ナースが知っておきたい介助・観察ポイントは?
[ 記事を読む ]

毎日ポイントがたまる!看護クイズ

今日の看護クイズ 挑戦者2802

68歳女性。今まで排尿で困ったことはありませんでした。ADLは自立しています。1カ月前に広汎子宮全摘術リンパ節郭清を施行しました。術後7日目に、尿道留置カテーテルを抜去した後から自排尿がほとんどなく、1日5回のCIC(清潔間欠自己導尿)を導入しました。自力で導尿が行えるようになり、一度退院となりましたが、今回、追加化学療法を目的に再入院されました。最近の排尿状態については、「少し自分でも尿が出せるようになりました。尿が出るときは知らずに出ているので、尿取りパッドをつけています。尿が出るようになったので、導尿の回数は1日3回にしています」、「1回の導尿で500~600mLの排尿があります」とのことでした。この患者さんの尿失禁分類とCICに関するアドバイスとして、最も適切なものは次のうちどれでしょうか?

  • 1.尿漏れは溢流性尿失禁の状態であり、CICの回数は3回/日のままで良いので、水分摂取を控えるよう指導する。
  • 2.尿漏れは切迫性尿失禁の状態であり、CICの回数は3回/日のままで良いので、リハビリパンツの使用を促す。
  • 3.尿漏れは溢流性尿失禁の状態であり、CICの回数を5回/日に戻し、水分摂取を控えるよう指導する。
  • 4.尿漏れは切迫性尿失禁の状態であり、CICの回数を5回/日に戻し、水分摂取を現在の1.5倍に増やすよう指導する。

[ 今日のクイズに挑戦! ]

新着記事 NEW! ステキナース研究所

慢性腎臓病(CKD)診療ガイドラインが大幅改訂|CKDでは厳格降圧のメリットは小さい

【日経メディカルAナーシング Pick up!】   安藤亮=日経メディカル   国内に1300万人以上の患...

[ 記事を読む ]

先生のことを知ろう|マンガ・ねこやまクリニック(3)

先輩看護師が来てくれたにゃー。     【著者プロフィール】  momo irone...

[ 記事を読む ]

患者さんの夢|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【107】

(これまでのお話) 患者さんを想うみちよが見た夢は…   【著者プロフィール】 にわみちよ 埼...

[ 記事を読む ]

間に合って|マンガ・ぴんとこなーす【153】

患者さんの自覚と現実には、ちょっとした時差があったようです…。   現役看護師のコミックエッセイ ...

[ 記事を読む ]

緊張とミス|マンガ・ぴんとこなーす【152】

ナスさん、緊張でやらかす。   現役看護師のコミックエッセイ 『ぴんとこなーす』 201...

[ 記事を読む ]

新着記事 NEW! 看護・ケア

受精した卵子はどうなるの?

受精後の卵子について解説します。

[ 記事を読む ]

術後、ベッド上での下肢運動は静脈血栓塞栓症予防に効果的?

術後、ベッド上での下肢運動は静脈血栓塞栓症予防に効果的です。今回は術後の静脈血栓塞栓症予防について、その予防法を交えながら詳しく解説いたします。

[ 記事を読む ]

感染経路別予防策

3つの感染経路別の感染源と感染予防策について解説します。

[ 記事を読む ]

血液・髄液・穿刺液の細菌検査

血液・髄液・穿刺液の細菌検査の目的、検体採取上の注意、おもな分離菌の種類を解説します。

[ 記事を読む ]

尿路ストーマの種類にはどのようなものがあるの?

尿路ストーマの種類について解説します。

[ 記事を読む ]

世論アンケート受付中! 世論deナース

患者さんが亡くなってしまったとき、心をどんなふうにケアしてる?

投票数:
840
実施期間:
2018年07月24日2018年08月21日
  • 誰かに話を聞いてもらう

    230

    27

  • 一人で解決する

    485

    57

  • その他

    125

    14

看護roo!(カンゴルー/かんごるー/看護ルー)は、看護師だけのコミュニティサイト。看護師さんの毎日がちょっと楽しくなる話題をお届けします。
看護roo!のサービスは、すべて看護師専用です。看護師さんが気になる話題を掲載するWebマガジン「ステキナース研究所」、つぶやき掲示板「ナースカタリーナ」。さらに「看護roo!転職サポート」は、看護職での転職を応援。病院やクリニックなどの医療機関や介護施設等の求人を掲載中です。

看護roo!は、すべての看護師さんのHappyナースライフを応援します。