ホルター心電図

『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。
今回はホルター心電図について解説します。

高橋鮎美
新東京病院看護部

 

ホルター心電図はどんな検査?

ホルター心電図は、24時間の生活のなかで、不整脈の検出と心筋虚血の有無を確認するために行います 。

携帯型の心電図計を24時間装着して記録するため(図1)、電気毛布や電子機器による雑音の混入に注意が必要です。

図1ホルター心電図のしくみ

心電図の装着とともに、生活記録や症状の有無などを患者さんに記録してもらう必要があります。

病棟などで使用する場合、安静度に制限のある患者さんや、患者さん自身で記録できない場合は、看護師もケアなどの際に記録を行います。


文献

  • 1)鈴木まどか:ナースが書いた 看護に活かせる心電図ノート.照林社,東京,2015:1-25.
  • 2)心臓病看護教育研究会:ハート先生の心電図教室ONLINE.(2019.09.01アクセス)

本連載は株式会社照林社の提供により掲載しています。

書籍「本当に大切なことが1冊でわかる 循環器」のより詳しい特徴、おすすめポイントはこちら

 

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

[出典] 『本当に大切なことが1冊でわかる 循環器 第2版』 編集/新東京病院看護部/2020年2月刊行/ 照林社

SNSシェア

看護知識トップへ