心臓手術

『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。
今回は心臓手術について解説します。

 

下徳 薫
新東京病院看護部

 

〈目次〉

 

心臓手術はどんな治療?

心臓手術の多くは、人工心肺装置を用いて各臓器への血流を保ちながら、一時的に心肺停止状態にして実施します(図1図2)。このように、心臓手術は、「人工心肺」「心停止」という、非生理的で侵襲の高い特有の手術であることを十分に理解して、看護に当たる必要があります。

 

心臓手術には、非開心術と開心術があります。

 ▷非開心術:心臓の拍動を止めずに行います(人工心肺装置は使用しない)。

 ▷開心術:人工心肺装置を使用し、心臓の拍動を止めて、心臓に血液がない状態(無血視野を確保)にして行われます。多くの心臓手術は、開心術です。一般的な胸骨正中切開と、手術創が小さく侵襲の少ないとされる、低侵襲心臓手術(minimally invasive cardiac surgery;MICS)があります。

 

動脈バイパス術には大きく分けて、人工心肺を使用して行うもの(ON-Pump)と、使用せずに行うもの(OFF-Pump)があります。

 

図1心臓手術(胸骨正中切開による開心術)の流れ

心臓手術(胸骨正中切開による開心術)の流れ

 

図2人工心肺の原理としくみ

人工心肺の原理としくみ

 

低侵襲心臓手術(MICS)は出血が少ない、術後の回復や退院が早い、傷が小さいので美容面でのメリットもある、などの理由から、近年希望される患者さんが増えています。一方で、動脈硬化の強い患者さんや、重症例ではデメリットもあるため、適応にならない場合もあります

 

術前の情報収集

術中・術後の合併症リスクや術後変化を評価するために、術前の情報収集は重要です。一般的な手術前の情報収集のほかに、心臓手術では特に表1の項目に注意します※1

 

表1術前の情報収集のポイント

心臓手術前の情報収集のポイント

 


[memo]

  • ※1 緊急手術の場合の情報収集項目(上へ戻る
    予定手術とは違い、病状や全身状態が悪いことが多いため、通常の手術と比較して術中の危険率や術後合併症のリスクが高まる。また、術前の検査や、抗凝固薬・抗血小板薬の中止などの準備も不十分であることも、術中・術後合併症のリスクにつながる。

 


文献

  • 1)Bojar RM. Manual of Perioperative Care in Adult Cardiac Surgery,5th ed. NewYork:Wiley-Blackwell;2011:347-381.
  • 2)塩塚潤二:術後心房細動.内野滋彦他編:特集術後管理.INTENSIVIST 2012(; 4)2:263.
  • 3)天野篤監訳:心臓手術の周術期管理.メディカル・サイエンス・インターナショナル,東京,2008:401.
  • 4)Chang YL,Tsai YF,Lin PJ,et al. Prevalence and risk factors for postoperative delirium in acardiovascular intensive care unit. Am J Crit Care 2008;17(6):567-575.
  • 5)井上真一郎,内富庸介:せん妄の要因と予防.臨床精神医学 2013;42(3):289-297.
  • 6)山中源治,小泉雅子編:徹底ガイド 心臓血管外科 術後管理・ケア(ハンディ版).総合医学社,東京,2016.
  • 7)天野篤監訳:心臓手術の周術期管理.メディカル・サイエンス・インターナショナル,東京,2008.
  • 8)田端実,讃井將満責任編集:特集心臓血管外科後編.INTENSIVIST 2016;8(1).
  • 9)聖路加国際病院循環器疾患ケアグループ編:かみくだいて教える心臓血管外科マニュアル上巻術前・術後編.日総研出版,東京,2009.
  • 10)聖路加国際病院心血管センター編:心臓血管外科ケアマニュアル 改訂版.日総研出版,東京,2016.
  • 11) 前田浩企画編集:特集心臓血管外科手術の術後ケア~術後に発生しやすい合併症とその対応~.Heart2014;4(8).
  • 12)道又元裕編集顧問:心臓血管外科の術前・術後管理~厳選ポイント15.重症集中ケア8・9月号 2017;16(3).
  • 13)国立循環器病研究センター心臓血管部門編:新 心臓血管外科管理ハンドブック改訂第2版.南江堂,東京,2016.
  • 14)藤澤美智子,武居哲洋:譫妄の発症メカニズム:危険因子,予防法.林淑朗,讃井將満任編集:特集疼痛・興奮・譫妄,INTENSIVIST 2014;6(1):65-72.
  • 15)古賀雄二,若松弘也:ICU せん妄の評価と対策:ABCDE バンドルと医原性リスク管理.特集ICU/CCUで遭遇する精神的問題を考える,ICUとCCU 2012;36(3):167-179.
  • 16)日本集中治療医学会J-PADガイドライン作成委員会:日本版・集中治療室における成人重症患者に対する痛み・不穏・せん妄管理のための臨床ガイドライン.日本集中治療医学会雑誌 2014;21(5):539-579.(2019.09.01アクセス)
  • 17)藤井大輔,山田亨,櫻本秀明:重症疾患後の認知機能 ICU退室後の認知機能障害の実際. ICNR 2016;3(3):60-66.

 


本連載は株式会社照林社の提供により掲載しています。

 

書籍「本当に大切なことが1冊でわかる 循環器」のより詳しい特徴、おすすめポイントはこちら

 

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

[出典] 『本当に大切なことが1冊でわかる 循環器 第2版』 編集/新東京病院看護部/2020年2月刊行/ 照林社

SNSシェア

看護知識トップへ