日経メディカルAナーシング全記事まとめ

「多くの看護師に特定行為研修を受けてもらいたい」|厚労省担当官インタビュー

三大死因に「老衰」が初ランクイン|死因病名に「肺炎」ではなく「老衰」と記載する医師が増加か?

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆精神科看護の問題◆Aさんへの対応として、適切でないのはどれでしょうか?
78歳でアルツハイマー型認知症(HDS-R15点)のAさん。肺炎を引き起こし抗生剤の点滴治療を開始しました。しかし、たびたび点滴を自己抜針します。

  1. 点滴の自己抜針が続くため、精神保健指導医の診察、指示により拘束帯で身体拘束を行った。
  2. 点滴のルートの走行や点滴の留置針の刺入部位を、できるだけ患者さんに見えないよう工夫する。
  3. 患者さんの皮膚の不快感、掻痒感を減らすため、スキンケアや皮膚の保湿のためのケアを行う。
  4. 点滴の固定絆創膏にはっきりと【点滴ですよ】と書き、視覚的刺激を活用する。

6715人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8121人の年収・手当公開中!

給料明細を検索