看護師ってこんなこともするの?患者が驚いた「看護師の意外な仕事」

看護師だからこそなかなかに入りにくい「患者さんのホンネ」、看護roo! 編集部が代わりに聞いてみました・・・。医療現場や看護師のこと、ぶっちゃけどう思います?

 

患者が驚いた「看護師の意外な仕事」

外から見ているだけでは、意外とわからない「仕事の中身」。

No.1営業マンが大切にしていることが「店内の掃除」だったり、一見なんてことのない作業場で世界シェアの9割を超える部品が作られていたり、そんなことってありませんか?

 

今回は、患者側から見た「看護師の仕事」について調査してみました。内情を知らない人がナースの仕事をみると、どんな風に思うのでしょう?

 

一般人が驚いた看護師の仕事

 

●看護師さんのシャンプー技術がすごい・・・(38歳女・建築家)

婦人科に入院していたとき、術後に看護師さんが院内のシャンプー台で髪を洗ってくれました。「かゆいところありませんか?」「お湯加減大丈夫ですか?」などの気遣いもあって、まるで美容室でシャンプーされているかのような気分に。しかも、その手つきがプロみたい!

看護師さんは、こんなことまでしてくれるんですね〜。なんだか感心しちゃいました。

 

●レントゲン撮影までするんですか!?・・・(21歳女・学生)

うちの近所の整形外科では、看護師さんがレントゲンを撮ってくれます。でもあれって本当に看護師さんの仕事なのでしょうか? 大学病院などではレントゲン技師さんが撮影していますよね。

看護師さんの仕事って、近所のクリニックと大学病院ではまったく違う印象です。

 

●看護師さんの見分けがつかない・・・(42歳男・広告代理店)

そもそも、ぼくは病院へ行ってもどの人が看護師さんなのかよくわからないんです。

 

ナースキャップがなくなり、白衣ではなくカラフルな制服を着ている看護師さんが増えたせいか、特にお見舞いに行った時なんかは、祖父の食事内容について質問しても、「看護師さんに訊いてみてください」なんて言われてしまうこともよくあるんです。

こっちからすると、「それで、あなたは誰???」って感じです。

 

制服がいろいろあって誰が看護師かわからない

 

●ときにはトイレ掃除も・・・(33歳女・ヨガインストラクター)

先日、2ヶ月になる子供を連れて病院へ行く機会がありました。おむつを替えようと交換台を見ると、なんと別のお子さんのう⚫ちがベッタリ・・・。

こちらも子供がいるのでどうしようもなく、たまたまお手洗いの近くにおられた看護師さんに伝えました。するとその看護師さんは一瞬「え? 」という顔をされたものの、「すぐにお掃除しますね」と言って汚れを拭き、除菌までしてくださいました。

 

よく考えると、けっこう大きな病院でしたし専門の清掃員がおられたのかもしれませんよね。「こんなことまでさせてすみません!」と心で思いながら、こんなことまでしてくれるのかあ、と後になって感心していました。

 

●助産師さんは、なんでもできる・・・(35歳女・校正者)

助産師さんって本当にすごい! 特に助産院だと、むくみとりのリラクゼーションマッサージから、産後のおっぱいマッサージまでなんでもしてくれます。

これぞ、手に職という感じがします。

 

●術後ケアこそ看護師さんの仕事でしょう!・・・(68歳女・主婦)

術後ケアこそ看護師の仕事

 

ちょっと怒っているのですが、先日、眼科前のスーパーで眼帯をしたおばあさんに、「自宅に帰りたいのですが、⚫︎⚫︎はどこですか?」と訊かれました。

 

おばあさんはさっき白内障の手術を受けてきたばっかりでまったく視界がない状態だと言います。こんな状態のままで自宅に帰すなんて! こういう方のケアをするのが看護師さんの仕事ですよね。

タクシーを呼ぶなり、家族に連絡をとってあげるなりいくらでもしようがあるでしょう?病院を出れば、患者はどうなっても良いのでしょうか?

 

すごく残念な気持ちになりました。

 

●辛い時に、業務外のことでリスクを取ってくれた・・・(38歳女・DTPデザイナー)

先日、ウィルス性の風邪にかかってしまいました。40度近い熱が出ていたものの、頼る人もなく2歳になる娘を連れて病院へ。

しかし、待合室は大混雑。30人待ちの札をもらって椅子の背にもたれかかっていたのも束の間。娘が待合室の中をウロウロしだして……。

 

すると看護師さんが私に、「処置室のベッドで寝ましょう」と声をかけてくれました。娘がキッズスペースいることを伝えると、「ずっとは難しいけれど、可能な範囲で見ていますから大丈夫ですよ」と言って、受付の方にその旨を伝えて引き続きキッズコーナーで遊ばせてくれました。しかも、順番を早めてくれたのですぐに診察を受けることができました。

 

何かあれば、看護師さんが責任を取らされるリスクもあるのに、マニュアルよりも患者のことを最優先に考えてくれた。弱っていたときのことなので、思い出すたび涙が出そうになります。

 

あんなことは看護師さんの仕事ではなかったのだと思います。でも、だからこそ忘れられない経験でした。

 

 

●ベッドメイキングも看護師さんがしてくれるもの?・・・(34歳女・主婦)

ベッドメイキングも看護師がしてくれるの?

 

産後に動けなくなってベッドで寝たきりになっていたとき、悪露が漏れてシーツを汚してしまいました。その病院には清掃の方がいたので、私は係の人が来たら交換してもらおうとおもって放置していたのですが、回診の際に看護師さんが交換してくれました。そして、「ナースコール押して呼んでくれたらよかったのに! 」と一言。

 

看護師さんはいつも忙しそうなのでこんな些細なことで呼んでは申し訳ないと思っていたのですが、「頼っていいんだな」と、なんだか安心しました。

 

●僻地では差し入れも看護師さんの仕事・・・(38歳男・公務員)

とある離島の病院で、海での遭難などを想定したICLS講習会がありました。ぼくも参加していたのですが、終了後の差し入れが、なんと看護師さんの手作りスコーン。

「やっぱり看護師さんはいーなー。気がきくなあ」とおもいましたね。

 

●老健と病院での看護師業務のちがいって?・・・(27歳女・エステティシャン)

先日、老人ホームに勤める看護師の友人が「もう辞めたい」と愚痴っていました。理由をきくと、

「病院と違って医師がおじいちゃん先生で、ほとんど指示らしい指示もなく自己判断で医療行為をするのが怖い」

バイタルチェックや急変対応もやるのに、入浴介助やおむつ交換も当然のごとくやらされている。もう体も心ももたない」

とのことでした。

 

正直、素人には、病院では普通にやってくれているおむつ交換や入浴介助が、どうしてそんなにまで負担なのかわかりません。

結局、看護師の愚痴を理解できるのは看護師だけなのでしょうか。

 

●看護とはなんぞや・・・(33歳女・整体師)

看護師の姉に、「看護師の仕事ってなんなん?患者の世話すること? 」ときいたら、「看護師が家政婦みたいものと思ってたら大間違いよ! 」という返事が。

 

「じゃあなんなん? 」ときくと、「患者さんは生活の中で病気になって、生活の中に帰っていくわけ。医者が診るのは病気だけ。看護師はそれ以外の患者のすべてを最適に整え、生活に戻れるように努める人なの」と言っていました。

ほほお、と思わず感心。

なんか(よくわからないけど)深い!

 

 

いかがでしたか?看護師さんの仕事は幅広いので、「こんなことまでやってくれるの? 」という驚きの声ばかりでしたね!みんなのエピソードに、改めて看護師さんのすごさを垣間見たような気がします。本当に頭が下がります。

SNSシェア

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆以下の疾患の中で、一般的に、甲状腺の圧痛を感じるものはどれでしょうか?

  1. 橋本病
  2. 亜急性甲状腺炎
  3. 甲状腺がん
  4. バセドウ病

2291人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8173人の年収・手当公開中!

給料明細を検索