本当に大切なことが1冊でわかる 脳神経 記事一覧

本当に大切なことが1冊でわかる脳神経 記事一覧

照林社×看護roo!のコラボにより実現した、脳神経の看護が1冊でわかる書籍。
解剖に疾患、フィジカルアセスメント、検査、治療などなど…ナースに必要なことだけを網羅しました。
イラストや図表がたくさん使われているので理解しやすい内容です。

 

編集・執筆/東海大学医学部付属八王子病院看護部

医学監修/野川茂 東海大学医学部八王子病院副院長 脳神経内科学教授

小田真理 東海大学医学部脳神経外科学教授

 

〈目次〉

 

 

第1章 脳神経看護で大切なこと

 

第1章 引用・参考文献 閉じる

 

 

第2章 脳神経で必要な解剖生理

 

 

 

第3章 脳神経の検査

 

第3章 引用・参考文献 閉じる

 

 

第4章 脳神経疾患の治療

 

 

 

第5章 脳神経の疾患

脳血管障害(脳卒中)

 

脳腫瘍

 

頭部外傷

 

脊椎・脊髄疾患

 

末梢神経障害(ニューロパチー)

 

筋・神経筋接合部疾患

 

脱髄疾患

 

神経変性疾患

 

感染症

 

機能性脳神経疾患

 

認知症

 

内科疾患に伴う神経疾患

 

第5章 引用・参考文献 閉じる

 

 


本連載は株式会社照林社の提供により掲載しています。

 

書籍「本当に大切なことが1冊でわかる 消化器」のより詳しい特徴、おすすめポイントはこちら

 

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

[出典] 『本当に大切なことが1冊でわかる 脳神経』 編集/東海大学医学部付属八王子病院看護部/2020年4月刊行/ 照林社

SNSシェア

看護知識トップへ