看護用語辞典 ナースpedia キーワード:肺炎

肺炎とは・・・

肺炎(はいえん)とは、病原微生物の感染によって起こる肺実質の炎症である。

感染源により、細菌性肺炎(肺炎球菌性肺炎やインフルエンザ肺炎など)・異型肺炎(マイコプラズマ肺炎クラミジア肺炎など)・肺真菌症(肺アスペルギルス症や肺クリプトコッカス症など)・原虫やウイルスによる肺炎(カリニ肺炎やサイトメガロウイルス肺炎など)に分類される。

このほか、高齢者や長期臥床者に多い肺炎に、沈下性肺炎(血液が重力でうっ滞することによる細菌繁殖)や嚥下性肺炎(誤嚥による細菌侵入)などがある。

急性期には、38℃以上の高熱とともに、咳・喘鳴呼吸困難などを伴う。肺炎の原因となる病原微生物に応じた治療と併せて、安静や水分補給を行うことにより、症状は軽快する。ただし、小児や高齢者では、発熱や食欲低下による脱水を起こしやすく、重症例では死に至る場合もある。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 肺炎(市中肺炎)の疾患解説[05/17up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! よ... [ 記事を読む ]

  • 特発性間質性肺炎の疾患解説[09/13up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! 初... [ 記事を読む ]

  • 特発性間質性肺炎患者さんの聴診音[09/20up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! 初... [ 記事を読む ]

  • 急性間質性肺炎の疑いのある患者さんの聴診音[09/27up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! 初... [ 記事を読む ]

  • 他疾患が原因で発症した間質性肺炎患者さんの聴診音[10/04up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! よ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

コミュニティナースって知ってる?

「町を健康にする」看護師の取り組みをマンガでご紹介します。 [ 記事を読む ]

睡眠障害Q&A

「夜中に目が覚める」「熟睡できない」そんな患者さんのケアは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

おしゃれだな、と思うアイテムどれ?

投票数:
569
実施期間:
2017年04月09日 2017年04月30日

ナースのサービス残業。その実態は?

投票数:
483
実施期間:
2017年04月12日 2017年05月03日

「あの頃」に戻れるならいつがいい?

投票数:
476
実施期間:
2017年04月14日 2017年05月05日

CMで、看護師のイメージアップのためのキャラクター誰がいい?

投票数:
539
実施期間:
2017年04月18日 2017年05月09日

業務中、どのくらいマスクしてる?

投票数:
459
実施期間:
2017年04月21日 2017年05月12日

恋人と別れた理由…何だった?

投票数:
340
実施期間:
2017年04月25日 2017年05月16日

夜勤の仮眠、一緒に入ってる人が寝過ごしたらどうする?

投票数:
234
実施期間:
2017年04月28日 2017年05月19日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者222

担当患者のAさんは個室に入室中で、安静度はベッド上安静です。左前腕に留置していた末梢静脈カテーテルが閉塞したため、今からカテーテルの入れ替えを行います。末梢静脈カテーテルの挿入時の行動で正しいものはどれでしょうか?

  • 1.手指衛生は、Aさんの病室入室前とカテーテル挿入後の手袋を外した後の2回行う。
  • 2.Aさんは右利きなので、了承をとって下肢にカテーテルを留置する。
  • 3.挿入前には70%アルコールで挿入部位から外に向けて、円を描くように2回以上消毒する。
  • 4.静脈留置カテーテルを挿入する際には、手袋、エプロン、マスク、ゴーグルを着用する。
今日のクイズに挑戦!