看護用語辞典 ナースpedia キーワード:酸素

酸素とは・・・

最終更新日 2019/04/04

酸素(さんそ)とは、生体におけるすべての化学反応に必要であり、生物の呼吸にも深く関与している。生命維持に必須の物質である。ヒトの体内では、呼吸によって取り込まれた酸素が細胞に運ばれ、エネルギー代謝に活用される。

血液中の酸素の量は、動脈血ガス分析やパルスオキシメーターで測定できる。血液中の酸素が不足すると、低酸素血症や低酸素脳症などが引き起こされる。

 

引用参考文献
1)血圧ガス分析.和田隆志.系統看護学講座 別巻 臨床検査.第7版,医学書院,2016,244-248.(ISBN9784260018036)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

爪切りで傷害罪になる!?

場合によっては看護師が刑事責任を問われることも…! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1294
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1285
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
1160
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
1110
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日

あなたの推しスイーツがあるコンビニは?

投票数:
1064
実施期間:
2019年08月20日 2019年09月10日

苦手な看護技術、克服したことある?

投票数:
713
実施期間:
2019年08月23日 2019年09月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5479

胃全摘手術により吸収できなくなるビタミンはどれでしょうか?

  • 1.ビタミンD
  • 2.ビタミンB12
  • 3.ナイアシン
  • 4.葉酸
今日のクイズに挑戦!