看護用語辞典 ナースpedia キーワード:血液

血液とは・・・

最終更新日 2018/04/20

血液(けつえき)は、血漿と血球(赤血球白血球血小板)をあわせたものである。成人の平均的な血液量は体重の約7%(1/13)、体重60kgの人で4~5Lであるが、性別、体重などにより大きく変化する。全血液量の10%までは動脈圧や心拍出量に影響を及ぼさずに脱血可能であるが、全血液量の35~45%が失われると、動脈圧も心拍出量もゼロとなり死に至る。

血液の最大の役割は、循環系を流れて細胞へ酸素や栄養素を与え、細胞から代謝によって生じた老廃物や二酸化炭素を回収することである。そのほか、白血球や抗体を介した免疫機能、血小板や凝固因子による止血機能、ホルモンなどの運搬による伝達機能、体温の維持、血圧や浸透圧の維持などの役割を持つ。

血液の流れる循環系は、肺循環系と体循環系(大循環系あるいは末梢循環系ともいわれる)に分かれる。全血液量の16%は肺循環系と心臓に存在し、残りの84%が体循環系に存在する。体循環系の血液量のうち64%が静脈に存在し、13%が動脈、7%が細動脈、毛細血管に存在する。

動脈は高圧をかけて、細胞と組織に、栄養や酸素の豊富な血液を運搬する。毛細血管では、栄養素や電解質などが血液と間質液のあいだで交換される。毛細血管を介して回収された老廃物や二酸化炭素を含む血液が静脈を通り、心臓に戻される。脊椎動物の酸素豊富な血液は鮮紅色を示し、酸素の少ない血液は暗赤色を呈するため、それぞれ動脈血、静脈血の色となる。

執筆

柳井真知

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

あなたはどのタイプのお局ナースになるキケンがある?|ナースな心理テスト【4】

5つの質問に答えるだけで将来のナース像がわかっちゃう?!いますぐ Let's TRY!!!!! [ 記事を読む ]

疾患によって違う!?聴診器の当てるべき位置

気管支喘息、気管支拡張症、間質性肺炎…疾患ごとに違う、音が良く聞こえる位置を紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

2020年の抱負教えて!

投票数:
1560
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1496
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1376
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1375
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
1130
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
1123
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日

この冬スタートの医療ドラマ見る?

投票数:
1576
実施期間:
2020年01月24日 2020年02月14日

仕事中、透明コンタクト?カラーコンタクト?

投票数:
307
実施期間:
2020年01月28日 2020年02月18日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6014

◆看護技術の問題◆女性患者さんに導尿する際の手順で最も適切なのは以下のどれでしょうか?

  • 1.自分の利き手とは逆側に立つ。
  • 2.利き手と反対の手の母指と示指で陰唇を開く。
  • 3.陰唇を開いている指は清潔とみなしてよい。
  • 4.尿道口の消毒を終えたら、陰唇を開いていた指は離してよい。
今日のクイズに挑戦!