看護用語辞典 ナースpedia キーワード:意識障害

意識障害とは・・・

最終更新日 2018/12/18

意識障害(いしきしょうがい)とは、意識が混濁し、外側からの刺激や呼び掛けに無反応であったり、状況を正しく認識できなかったりする状態のことである。
意識障害は、意識混濁と意識変容の2つに大別される。刺激や呼び掛けに無反応である場合を意識混濁、幻覚や錯乱などの症状がみられる場合を意識変容という。
最も重度の意識障害で、完全に意識を喪失した状態を昏睡という。

【症状】
意識障害の症状は、細かく分類すると軽度のものから、傾眠(けいみん)、昏迷(こんめい)、半昏睡、昏睡に区分される。
・傾眠:刺激を与えたり呼びかけたりすることで意識が覚醒するが、放置すれば眠る状態のこと。
・昏迷:強い刺激でないと覚醒しない状態のこと。中程度の意識障害である。
・半昏睡:強い痛み刺激にのみ顔や手足が反応する。
・昏睡:外部からの刺激に完全に反応しない状態のこと。

【原因】
脳の器質的な障害のほか、アルコール、低血糖、精神疾患などの二次的な脳機能障害が考えられる。それぞれ治療方法は異なる。

【判定のポイント】
意識障害の判定や程度は、観察する人間の主観によって左右されやすい。このため、用語のみを記載するよりも、具体的な状況(呼びかけに反応するか、開眼するか、質問に答えるか、痛みなどの刺激に反応するか等)を記載するほうがわかりやすく、観察者が変わったとしても状態の変化を比較しやすい。ジャパン・コーマ・スケール(JCS)やグラスゴー・コーマ・スケール(GCS)が汎用されている。

 

引用参考文献
1)症候.医療情報科学研究所編.川並透監.病気がみえる vol.7 脳・神経.メディックメディア,2015,456-458.(ISBN9784896323580)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

ダメだけど、クスっと笑える「失言」経験ある?|看護師の本音アンケート

今だから話せる!みんなの失言エピソードを5つご紹介。 [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

体調不良でお休みの連絡をしたとき、あなたの勤務先の対応は?

投票数:
1273
実施期間:
2019年02月26日 2019年03月19日

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1263
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1154
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1145
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1048
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
847
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者118

全身麻酔下で長時間の手術を受け、侵襲が加わった患者さんに対する栄養管理について正しいのはどれでしょうか?

  • 1.生体に侵襲が加わると必ず供給される内因性エネルギーは、筋タンパク質異化により供給されるアミノ酸を基質とした糖新生のことである。
  • 2.侵襲が加わった患者さんへのエネルギー供給は、「内因性エネルギー+外因性エネルギー=TEE(一日総消費エネルギー量)」となるように供給する。
  • 3.Overfeedingとは、過剰エネルギー投与のことだが、侵襲下のOverfeedingが引き起こされる代謝性有害事象には1)高血糖と2)栄養ストレスの2つがある。
  • 4.侵襲が加わった患者さんに外因性エネルギー供給である栄養投与を行うと、ホルモン・サイトカイン環境に直接作用して侵襲反応を軽減する。
今日のクイズに挑戦!