看護用語辞典 ナースpedia キーワード:意識障害

意識障害とは・・・

最終更新日 2018/12/18

意識障害(いしきしょうがい)とは、意識が混濁し、外側からの刺激や呼び掛けに無反応であったり、状況を正しく認識できなかったりする状態のことである。
意識障害は、意識混濁と意識変容の2つに大別される。刺激や呼び掛けに無反応である場合を意識混濁、幻覚や錯乱などの症状がみられる場合を意識変容という。
最も重度の意識障害で、完全に意識を喪失した状態を昏睡という。

【症状】
意識障害の症状は、細かく分類すると軽度のものから、傾眠(けいみん)、昏迷(こんめい)、半昏睡、昏睡に区分される。
・傾眠:刺激を与えたり呼びかけたりすることで意識が覚醒するが、放置すれば眠る状態のこと。
・昏迷:強い刺激でないと覚醒しない状態のこと。中程度の意識障害である。
・半昏睡:強い痛み刺激にのみ顔や手足が反応する。
・昏睡:外部からの刺激に完全に反応しない状態のこと。

【原因】
の器質的な障害のほか、アルコール、低血糖、精神疾患などの二次的な脳機能障害が考えられる。それぞれ治療方法は異なる。

【判定のポイント】
意識障害の判定や程度は、観察する人間の主観によって左右されやすい。このため、用語のみを記載するよりも、具体的な状況(呼びかけに反応するか、開眼するか、質問に答えるか、痛みなどの刺激に反応するか等)を記載するほうがわかりやすく、観察者が変わったとしても状態の変化を比較しやすい。ジャパン・コーマ・スケール(JCS)やグラスゴー・コーマ・スケール(GCS)が汎用されている。

 

引用参考文献
1)症候.医療情報科学研究所編.川並透監.病気がみえる vol.7 脳・神経.メディックメディア,2015,456-458.(ISBN9784896323580)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

新人ナース必見!持っておきたいナースグッズ12選

「とりあえずこれだけ持っとけば大丈夫!」現役看護師厳選のグッズを徹底解説! [ 記事を読む ]

心電図のキホン、ここだけはおさえておこう!

基準値、異常な波形いろいろ、心電図実施時のポイントなどをコンパクトに解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1231
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2825
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1110
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1014
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
864
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
540
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5808

◆浮腫の問題◆浮腫について正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.すべての浮腫の患者さんに水分管理が優先される。
  • 2.浮腫の観察は下肢以外では行わない。
  • 3.浮腫による皮膚トラブル予防には保湿剤の塗布を行う。
  • 4.浮腫の触診は骨のない柔らかい部分が最適である。
今日のクイズに挑戦!