看護用語辞典 ナースpedia キーワード:意識障害

意識障害とは・・・

最終更新日 2018/12/18

意識障害(いしきしょうがい)とは、意識が混濁し、外側からの刺激や呼び掛けに無反応であったり、状況を正しく認識できなかったりする状態のことである。
意識障害は、意識混濁と意識変容の2つに大別される。刺激や呼び掛けに無反応である場合を意識混濁、幻覚や錯乱などの症状がみられる場合を意識変容という。
最も重度の意識障害で、完全に意識を喪失した状態を昏睡という。

【症状】
意識障害の症状は、細かく分類すると軽度のものから、傾眠(けいみん)、昏迷(こんめい)、半昏睡、昏睡に区分される。
・傾眠:刺激を与えたり呼びかけたりすることで意識が覚醒するが、放置すれば眠る状態のこと。
・昏迷:強い刺激でないと覚醒しない状態のこと。中程度の意識障害である。
・半昏睡:強い痛み刺激にのみ顔や手足が反応する。
・昏睡:外部からの刺激に完全に反応しない状態のこと。

【原因】
脳の器質的な障害のほか、アルコール、低血糖、精神疾患などの二次的な脳機能障害が考えられる。それぞれ治療方法は異なる。

【判定のポイント】
意識障害の判定や程度は、観察する人間の主観によって左右されやすい。このため、用語のみを記載するよりも、具体的な状況(呼びかけに反応するか、開眼するか、質問に答えるか、痛みなどの刺激に反応するか等)を記載するほうがわかりやすく、観察者が変わったとしても状態の変化を比較しやすい。ジャパン・コーマ・スケール(JCS)やグラスゴー・コーマ・スケール(GCS)が汎用されている。

 

引用参考文献
1)症候.医療情報科学研究所編.川並透監.病気がみえる vol.7 脳・神経.メディックメディア,2015,456-458.(ISBN9784896323580)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

祝★連載100回!松本ナースに恋の予感…?

【マンガ】ママナースもも子の今日もバタバタ日誌|増ページでお届け! [ 記事を読む ]

【動画で解説】採血の手技

刺入から抜針までの手順やコツが見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1366
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1694
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1275
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1166
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1010
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
858
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者276

あなたはリーダー看護師より、輸血管理部門へ行き、「照射赤血球濃厚液(RCC)」と融解前の「新鮮凍結血漿(FFP)」とを受け取ってくるように依頼を受けました。搬送中および病棟での管理で最も正しいものは、次のうちどれでしょうか?

  • 1.「照射赤血球濃厚液(RCC)」は温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、冷凍した保冷剤を入れた保冷搬送容器を用いて搬送した。
  • 2.「照射赤血球濃厚液(RCC)」と「新鮮凍結血漿(FFP)」を1つの保冷搬送容器に梱包して丁寧に搬送した。
  • 3.「新鮮凍結血漿(FFP)」は、温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、保冷剤を入れた保冷搬送容器で搬送した。
  • 4.病棟では、「照射赤血球濃厚液(RCC)」は一般用冷蔵庫へ、「新鮮凍結血漿(FFP)」は一般用冷凍庫へ分けて収納した。
今日のクイズに挑戦!