看護用語辞典 ナースpedia キーワード:咳嗽

咳嗽とは・・・

最終更新日 2018/02/26

嗽(がいそう、cough)とは、気道内に貯留した分泌物や異物を気道外に排除するための生体防御反応のことである。

【メカニズム】
咳嗽反射は、気道壁表層の咳受容体の刺激が迷走神経を介して、延髄の咳中枢に伝達されて惹起される。
咳嗽反射のメカニズムは下記3つのフェーズからなる。
吸気相:短い吸気が起こる。
加圧相:声門閉鎖と同時に胸部と腹部の呼気筋が収縮し、胸腔内圧が上昇する。
呼気相:声門が開いて強い空気の流れとともに気道内容物が押し出される。

【分類】
咳嗽は、持続期間による分類と、咳嗽の性状による分類がある。
■持続期間による分類
持続期間による分類では、3週間未満の急性咳嗽、3週間 以上8週間未満の遷延性咳嗽、8週間以上の慢性咳嗽に分類される。持続時間により、咳嗽の原因疾患がある程度推定できる。急性咳嗽の原因の多くは感冒を含む気道の感染症であり、持続期間が長くなるにつれ感染症の頻度は低下する。慢性咳嗽においては感染症そのものが原因となることはまれである。
■性状による分類
咳嗽の性状による分類では、喀痰を伴わないか少量の粘液性喀痰のみを伴う乾性咳嗽と、咳嗽のたびに喀痰を伴う湿性咳嗽とに分類される。乾性咳嗽の治療対象が咳嗽そのものであるのに対して、湿性咳嗽の治療対象は気道の過分泌の原因となる疾患である。

執筆

井上彰

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 副医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

胃カメラで改めて実感 手の力

看護師の「手」にどれだけの患者さんが救われてきたことか…。 [ 記事を読む ]

胃ろうに関するキソ知識

PEGのゴールは経口摂取の再開です。適応と禁忌は? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

自分ががんになったら…補完代替療法、行いたい?

投票数:
875
実施期間:
2018年10月02日 2018年10月23日

「看護師辞めたい」と「看護師やっててよかった!」どっちを思うことが多い?

投票数:
840
実施期間:
2018年10月05日 2018年10月26日

業務時間内に仕事が終わったけど周りはまだ仕事中…そんな時どうする?

投票数:
796
実施期間:
2018年10月09日 2018年10月30日

細かすぎて伝わらない喜び選手権!

投票数:
526
実施期間:
2018年10月16日 2018年11月06日

つばを吐きかけた患者に平手し減給処分。同じ看護師としてどう思う?

投票数:
491
実施期間:
2018年10月17日 2018年11月07日

看護実習、ブラックだった?

投票数:
364
実施期間:
2018年10月18日 2018年11月08日

ナース服を洗濯する頻度は?

投票数:
80
実施期間:
2018年10月19日 2018年11月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者487

高齢者の心身機能の顕著な低下を「フレイル」と呼びます。このフレイルに関わる3つの要素に含まれないものは、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.身体的要素
  • 2.精神的要素
  • 3.社会的要素
  • 4.資産的要素
今日のクイズに挑戦!