最終更新日 2019/09/30

動脈血

動脈血とは・・・

動脈血(どうみゃくけつ)とは、酸素を多く含む鮮紅色の血液である。肺から心臓へ入る肺静脈と、心臓から全身へ送り出す大動脈には動脈血が流れている。

一方、酸素が少なく二酸化炭素を多く含む血液を静脈血という。全身から心臓へ戻る大静脈と、心臓から肺へ向かう肺動脈には静脈血が流れている。

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

1777単語公開中!

用語辞典トップへ