看護用語辞典 ナースpedia キーワード:体位変換

体位変換とは・・・

最終更新日 2019/01/23

体位変換(たいいへんかん)とは、患者の体位を、ある体位から別の体位へ変える援助である。臨床では「体交」と呼ばれることも多い。ADL(日常生活動作)援助の一環として行なわれる場合と、診断や治療、検査を目的に行なわれる場合がある。

■ADL援助の一環の体位変換
運動機能障害や疼痛などが原因で、患者が自ら体位を変えることができない場合、褥瘡や静脈血栓症などの問題が生じやすい。そのため、他動的に体位を変える援助が必要になる。約2時間ごとの変換が目安といわれる。

■診断や治療、検査の体位変換
患者の体位を調整することで、重力を利用した排痰やドレナージを行う方法がある(体位排痰法、体位ドレナージ)。また、陰部診察などに用いるシムス位、直腸肛門診察などの膝胸位や截石位(砕石位、切石位)、骨盤腔内手術などのトレンデレンブルグ体位(骨盤高位)は、ADL援助としては行なわれない特殊な体位である。

■体位変換のリスク
体位を大きく変える場合は、患者の呼吸・循環機能が著しく変動して悪影響を及ぼすおそれがあり、注意を払う必要がある。また、看護者の技術不足や、患者の身体が大きい場合には、転倒・転落を防ぐため、複数人で実施する。エネルギー消費が少なく、安定性と効率性のよい動作を行なえるボディメカニクスを用いるとよい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

せん妄はどうやって予防する?発症したらどうする?

せん妄の発現や重症化を抑え、せん妄期間を短縮するには,原因に対する迅速な管理が重要です. [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1298
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1292
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1221
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1103
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
956
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
896
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日

一番好きな看護業務は?

投票数:
103
実施期間:
2019年03月26日 2019年04月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者573

経腸栄養投与についての説明で、正しいのは次のうちどれでしょうか?

  • 1.経腸栄養を行っている気管挿管患者さんでは、経腸栄養投与中の体位はどのような体位でもよい。
  • 2.重症患者の経腸栄養は、1日の投与量が同じであれば、間欠投与でも持続投与でも構わない。
  • 3.経腸栄養で使用する栄養チューブの口径は、細い方がよい。
  • 4.胃管を留置後は、X線撮影による確認を行う。
今日のクイズに挑戦!