看護用語辞典 ナースpedia キーワード:体位変換

体位変換とは・・・

最終更新日 2019/01/23

体位変換(たいいへんかん)とは、患者の体位を、ある体位から別の体位へ変える援助である。臨床では「体交」と呼ばれることも多い。ADL(日常生活動作)援助の一環として行なわれる場合と、診断や治療、検査を目的に行なわれる場合がある。

■ADL援助の一環の体位変換
運動機能障害や疼痛などが原因で、患者が自ら体位を変えることができない場合、褥瘡や静脈血栓症などの問題が生じやすい。そのため、他動的に体位を変える援助が必要になる。約2時間ごとの変換が目安といわれる。

■診断や治療、検査の体位変換
患者の体位を調整することで、重力を利用した排痰やドレナージを行う方法がある(体位排痰法、体位ドレナージ)。また、陰部診察などに用いるシムス位、直腸肛門診察などの膝胸位や截石位(砕石位、切石位)、骨盤腔内手術などのトレンデレンブルグ体位(骨盤高位)は、ADL援助としては行なわれない特殊な体位である。

■体位変換のリスク
体位を大きく変える場合は、患者の呼吸・循環機能が著しく変動して悪影響を及ぼすおそれがあり、注意を払う必要がある。また、看護者の技術不足や、患者の身体が大きい場合には、転倒・転落を防ぐため、複数人で実施する。エネルギー消費が少なく、安定性と効率性のよい動作を行なえるボディメカニクスを用いるとよい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

同期との関係~新人ナース~|マンガ・病院珍百景

友達?ライバル?仲間?…同期との距離感ってどのくらい? [ 記事を読む ]

SaO2低下でも酸素濃度を上げてはいけないのは、どんなとき?

振戦、痙攣など中枢神経障害が起こることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1416
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1301
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1174
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1092
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

あなたの職場ならではの「隠語」ってある?

投票数:
250
実施期間:
2019年09月20日 2019年10月11日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
846
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2668

Mallampati分類では、どのクラスから挿管困難と予想されるでしょうか?

  • 1.クラスI
  • 2.クラスII
  • 3.クラスIII
  • 4.クラスIV
今日のクイズに挑戦!