看護用語辞典 ナースpedia キーワード:体位変換

体位変換とは・・・

最終更新日 2019/01/23

体位変換(たいいへんかん)とは、患者の体位を、ある体位から別の体位へ変える援助である。臨床では「体交」と呼ばれることも多い。ADL(日常生活動作)援助の一環として行なわれる場合と、診断や治療、検査を目的に行なわれる場合がある。

■ADL援助の一環の体位変換
運動機能障害や疼痛などが原因で、患者が自ら体位を変えることができない場合、褥瘡や静脈血栓症などの問題が生じやすい。そのため、他動的に体位を変える援助が必要になる。約2時間ごとの変換が目安といわれる。

■診断や治療、検査の体位変換
患者の体位を調整することで、重力を利用した排痰やドレナージを行う方法がある(体位排痰法、体位ドレナージ)。また、陰部診察などに用いるシムス位、直腸肛門診察などの膝胸位や截石位(砕石位、切石位)、骨盤腔内手術などのトレンデレンブルグ体位(骨盤高位)は、ADL援助としては行なわれない特殊な体位である。

■体位変換のリスク
体位を大きく変える場合は、患者の呼吸・循環機能が著しく変動して悪影響を及ぼすおそれがあり、注意を払う必要がある。また、看護者の技術不足や、患者の身体が大きい場合には、転倒・転落を防ぐため、複数人で実施する。エネルギー消費が少なく、安定性と効率性のよい動作を行なえるボディメカニクスを用いるとよい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(1)

【水曜連載】父のがん発見をきっかけに、「死」について考えるエッセイマンガ。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2515
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1278
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1176
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1024
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
974
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
719
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6617

◆集中治療の問題◆スワンガンツカテーテルで測定できないものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.混合静脈血酸素飽和度(SvO2
  • 2.体血管抵抗(systemic vascular resistance;SVR)
  • 3.体血管抵抗係数(systemic vascular resistance index;SVRI)
  • 4.血中乳酸値(Lac)
今日のクイズに挑戦!