看護用語辞典 ナースpedia キーワード:放射線

放射線とは・・・

最終更新日 2019/02/19

放射線(ほうしゃせん、radiation)とは、エネルギーを持つ電磁波と粒子の総称である。一般的には、相互作用によって他の物質にエネルギーを与えることができ、相互作用の結果として電離を起こすような高エネルギーのものを電離放射線、そうでないものを非電離放射線と呼ぶ。医療の場では通常、放射線と言えば電離放射線のみを指す。

■電離放射線
・粒子:アルファ(α)線やベータ(β)線、中性子線など
・電磁波:ガンマ(γ)線やX線

■非電離放射線
赤外線紫外線、可視光線、電波など

【医療での活用】
放射線は、医療の分野では、病気の診断、治療といった用途に分けられ、いずれも欠かすことができないものとなっている。

中でも、がんの放射線治療法は、がんの三大治療のひとつで、「手術(外科治療)」「薬物療法(抗がん剤治療)」とともにがん治療で重要な地位を占めている。

■診断
X線撮影検査、CT(コンピュータ断層撮影)、MRI(磁気共鳴画像)、SPECT(脳血流シンチグラフィ)、PET(陽電子放出断層撮影)など

■治療
高エネルギー放射線治療装置(リニアック;直線加速器)、粒子線治療(陽子線治療・重粒子線治療)、密封小線源治療(組織内照射・腔内照射・・・ラジオアイソトープ〈RI〉を用いる放射線療法)

 

引用参考文献
1)環境省大臣官房環境保健部 放射線健康管理担当参事官室.“放射線の基礎知識”.環境省.(PDF)
2)“放射線治療の種類と方法”.国立がん研究センター がん情報サービス.

執筆

中田一弥

加古川中央市民病院 救急科 医師

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 放射線性皮膚炎とその対応[03/16up]

    『WOC Nursing』2014年6月号<がん患者のW・O・Cケア>より抜粋。 放射線性皮膚炎とその対応について解説します。 Point 放射線性皮膚炎の発生メカニズムと症状を説明できる 急性放射線性皮... [ 記事を読む ]

いちおし記事

看護師の平均年収480万円!給料データを大調査【2019年版】

「年収が高い」イメージの看護師。それってホント?最新データから徹底解説! [ 記事を読む ]

オペ室の器械がよくわかる!器械ミュージアム

器械の暗記はオペナースのキホン!使い方はもちろん、細部の機能まで写真で説明してるからわかりやすい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1421
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
1065
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
1046
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
804
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2111

滲出液の多い褥瘡の場合、適切なケアは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.カデキソマー・ヨウ素、ポビドンヨード・シュガーを使用した。
  • 2.ガーゼを当てて1日何回も交換をした。
  • 3.スルファジアジン銀含有クリームを使用した。
  • 4.ポリウレタンフィルムを使用した。
今日のクイズに挑戦!