最終更新日 2019/02/12

尿検査

尿検査とは・・・

尿検査とは、さまざまな疾患によって引き起こされた尿の異常を発見する検査である。

※尿:体内で産生される老廃物を含む血液腎臓で濾過され、余剰な水分とともに体外へ排泄されるもの

【検査方法】
尿検査には、定性試験紙法を用いて行う尿定性検査と、尿を遠心分離器にかけて尿中の有形成分を調べる尿沈渣検査がある。尿定性検査の評価項目は以下のとおりである(表1)。

表1尿定性検査における検査項目

 

尿沈渣検査では以下の項目を検査する。

表2尿沈渣検査における検査項目

執筆: 栗林真悠

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 救命救急センター

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

1777単語公開中!

用語辞典トップへ