看護用語辞典 ナースpedia キーワード:真菌

真菌とは・・・

最終更新日 2019/08/20

真菌(しんきん、mycotic)とは、いわゆる「かび」、および酵母やキノコも含む一群の微生物を指す。
知られているだけで7万種、未知のものも含めると150万種に及ぶと考えられている。土壌、水、空気などの自然環境に生息し、有機物の吸収により栄養を得ている。
■細菌との違い
細菌はを覆う膜を持たず、細胞内にむきだしの状態で染色体が細胞質の中に浮遊している原核細胞(原核生物)である。これに対し、真菌はヒトと同じく、核が膜に覆われて保護され、核と細胞質が明確に区別されている細胞(真核細胞)からなる真核生物である。

【役割】
自然界においては動植物の枯死体を腐生(分解)させる役割を持つ。一部の真菌がヒトに寄生、定着し、真菌症を引き起こす。
また、以下のように、食物や飲料に含まれるような私たちの食生活に関係する真菌の例もある。
・Aspergillus orizae(黄麹、日本酒)
・Aspergillus awamori(黒麹)
・Aspergillus sojae(しょうゆ、みそ)
・Aspergillus repens(鰹節)
・Penicillium roqufortii(ゴルゴンゾーラ、青かび)
・Penicillium camembertii(カマンベールチーズ、白かび)
・Saccharomyces serevisiae(ビール酵母、イースト)

【分類】
菌糸とよばれる糸状の構造物を延ばしていく糸状菌と、菌糸を作らず生活の大部分を球形または長形の単細胞で過ごす酵母型真菌とに分けられる。さらに両方の形態をとる二形(二相)性真菌もある。

表1真菌の形態による分類と例

真菌の形態による分類と例

執筆

柳井真知

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1485
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1378
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1299
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1225
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1193
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
786
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
683
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1406

◆精神科の問題◆精神障害に対する薬物療法に使用される薬剤の説明として、適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.抗うつ薬は内服開始後、効果発現までに1~2週間を要する。
  • 2.抗不安薬であるエチゾラムは、長時間型であり半減期は12~24時間程度である。
  • 3.クロルプロマジン塩酸塩は、フェノチアジン系の抗精神病薬である。
  • 4.睡眠薬は超短時間型・短時間型・中時間型・長時間型に分けられる。
今日のクイズに挑戦!