看護用語辞典 ナースpedia キーワード:誤嚥性肺炎

誤嚥性肺炎とは・・・

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)とは、唾液や胃液とともに細菌が肺へ流れ込むことによる肺の炎症である。咳嗽反射嚥下反射が低下し、無意識のうちに細菌が肺へ流れ込んだり(不顕性誤嚥)、唾液や胃液が容易に肺へ流れたりすることによって起こる。高齢者をはじめ、脳血管障害や全身麻痺のある患者では再発を繰り返しやすい。また、再発を繰り返すと耐性菌が生じるため、抗生物質による治療効果が下がり、重症例では死亡するケースもある。

治療は、抗生物質による薬物療法が中心となるが、定期的な口腔ケア(歯磨きや歯肉マッサージなど)や、食後2時間ほど座位を保持することによる胃液の逆流防止などを行うことも、予防や再発防止の観点から重要といわれている。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

肺炎ガイドラインに「治療しない」選択肢

繰り返す誤嚥性肺炎や終末期の肺炎等に対して、個人の意思やQOLを尊重した治療・ケアを行うよう治療アルゴリズムに盛り込まれました。 [ 記事を読む ]

急変時のルート確保はどこにとる?

「急変です!ルート確保できません!」どうする? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

配属先、希望は叶った?

投票数:
526
実施期間:
2017年05月09日 2017年05月30日

病院で部活動、してますか?

投票数:
483
実施期間:
2017年05月12日 2017年06月02日

1年目、何がツラい?

投票数:
846
実施期間:
2017年05月16日 2017年06月06日

仕事が始まる何時間前に起きる?

投票数:
461
実施期間:
2017年05月19日 2017年06月09日

キャラクターもののナースグッズ、持ってる?

投票数:
425
実施期間:
2017年05月23日 2017年06月12日

何に一番ストレスを感じる?

投票数:
567
実施期間:
2017年05月26日 2017年06月16日

お給料に対して、何を不満に思う?

投票数:
0
実施期間:
2017年05月30日 2017年06月20日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者189

侵襲時は、生体が恒常性を維持するために、内分泌系、神経系、免疫系がバランスを保とうと働きます。内分泌系では、エネルギー亢進が起こるため、すべての代謝が、グルコースの供給を行うために働きますが、逆に分泌が抑えられるようなホルモンはどれですか

  • 1.インスリン
  • 2.成長ホルモン
  • 3.ADH
  • 4.グルカゴン
今日のクイズに挑戦!