看護用語辞典 ナースpedia キーワード:誤嚥性肺炎

誤嚥性肺炎とは・・・

最終更新日 2018/03/29

誤嚥肺炎(ごえんせいはいえん、aspiration pneumonia)とは、口腔内の唾液や食べ物、逆流してきた胃内容物などを誤嚥することで、それらとともに気道へ侵入してきた細菌により生じた肺炎のことである。高齢者や寝たきりの患者は咳反射が弱くなっていることが多く、誤嚥のリスクが高い。

【診断】

明らかな誤嚥のエピソードがあり、発熱と低酸素血症や喀痰・咳嗽などの気道症状を伴い、胸部レントゲンで肺炎所見を認めれば診断は可能である。誤嚥のエピソードの有無がはっきりしないことも多く、寝たきりの高齢者や脳梗塞による嚥下機能障害など誤嚥のリスクが高いかどうかの評価も重要である。

【症状】

発熱、低酸素血症、喀痰、咳嗽などが典型的である。高齢者の場合、典型的な症状がなく、倦怠感や食欲低下などの非特異的な症状で発症することもあり、注意が必要である。

【治療】

呼吸状態や全身状態により、入院を要する場合もある。抗菌薬を用いて治療することが基本である。対象とする起因菌は口腔内常在菌に加えて、口腔内嫌気性菌を想定し、選択される。肺炎治療とともに、嚥下リハビリを行って、誤嚥の予防に取り組むことも大切である。

執筆

野浪豪

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

オペナースのお仕事を徹底解説!

器械出し・外回りの方法からキャリアプランまで。 [ 記事を読む ]

PEGカテーテルの交換

PEGカテーテル交換時には腹腔内誤挿入に注意が必要です。ナースが知っておきたい介助・観察ポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

患者さんが亡くなってしまったとき、心をどんなふうにケアしてる?

投票数:
863
実施期間:
2018年07月24日 2018年08月21日

「モンスター患者」いますか?

投票数:
809
実施期間:
2018年07月31日 2018年08月21日

今年の猛暑、勤務中に困ったことは?

投票数:
1076
実施期間:
2018年08月03日 2018年08月24日

「これで救急車呼んだの?!」な患者さん、経験ある?

投票数:
779
実施期間:
2018年08月02日 2018年08月24日

「これじゃ寝られない…」ヤバい仮眠室おしえて! 

投票数:
832
実施期間:
2018年08月10日 2018年08月31日

あなたの周りの最短退職者の記録教えて!

投票数:
681
実施期間:
2018年08月14日 2018年09月04日

「専門卒」と「大卒」看護の現場で違いを感じる?

投票数:
256
実施期間:
2018年08月21日 2018年09月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4457

グレープフルーツジュースで服用してはいけない、降圧薬はどれでしょうか?

  • 1.カルシウム拮抗薬
  • 2.β遮断薬
  • 3.ACE阻害薬(アンジオテンシン変換酵素阻害薬)
  • 4.ARB(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬)
今日のクイズに挑戦!