看護用語辞典 ナースpedia キーワード:レボフロキサシン

レボフロキサシンとは・・・

最終更新日 2019/07/05

レボフロキサシン(れぼふろきさしん、levofloxacin;LVFX)とは、フルオロキノロン(ニューキノロン)系抗菌薬の一つである。濃度依存性の抗菌薬で、感染症の治療薬として使用される。投与方法は点滴静注、経口内服、点眼がある。

【効果】
DNA合成を阻害する作用によって殺菌的に効果を発揮する。グラム陽性球菌(ブドウ球菌、レンサ球菌など)、グラム陰性桿菌(大腸菌、クレブシエラなど)、非定型細菌(クラミジア、マイコプラズマ、レジオネラなど)などに効果がある。また、抗緑膿菌作用や抗結核菌作用も持っている。

【適応疾患】
主に、呼吸器感染症、耳鼻科感染症、皮膚感染症、眼科感染症、歯科感染症、泌尿器感染症、婦人科感染症などが適応となる。市中肺炎、レジオネラ肺炎、肺結核の治療薬としても使用される場合がある。しかし、安易に市中肺炎に使用すると肺結核の診断を遅らせてしまう問題点がある。

レボフロキサシンはフルオロキノロン系抗菌薬の中でも比較的近年に開発された新しいものであり、抗菌力が高いとされている。腸管からの吸収は良好で、経口内服でも高い効果が得られる。しかし、近年は乱用から耐性菌が増加している。このため、経験的治療として選択する場合、地域のアンチバイオグラムを見て、感受性が保たれていることを確認し、適切な抗菌薬を選択する必要がある。

【副作用】
副作用としては消化器系(食欲不振、下痢など)、中枢神経症状(振戦、意識障害など)、心血管障害(不整脈虚血性心疾患など)、皮膚障害(紅斑、水疱など)、QT延長、血糖の異常(高血糖低血糖)等が報告されている。近年、アキレス腱断裂、大動脈瘤大動脈解離などの重篤症例も報告されている。

腎排泄であるため、腎機能障害がある患者には腎機能に応じた投与量の調整が重要で、注意が必要である。

【禁忌】
妊婦、授乳婦、小児は禁忌とされている。授乳婦に投与する際は、授乳を控えてもらうようにする。また、腎機能障害、痙攣の既往のある患者や高齢者に投与する際は注意する必要がある。
薬物相互作用としては非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)で痙攣誘発、ワルファリンで抗凝固亢進などがある。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

“米”ガーゼ?! 医療用語のカン違いあるある|看護師の本音アンケート

思わず赤面!間違って覚えてたコトバ…あなたにもある? [ 記事を読む ]

【新情報追加】新型コロナウイルス・看護師のためのQ&A

後日、感染者とわかった患者をケアをしていた看護師は「濃厚接触者」になる?なったらどうすればいい? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

東京オリンピック、観に行く?

投票数:
1661
実施期間:
2020年02月04日 2020年02月25日

あなたが恋に落ちた瞬間♡教えてください

投票数:
1513
実施期間:
2020年02月07日 2020年02月28日

バレンタイン、チョコ以外になにかプレゼントあげる?

投票数:
1428
実施期間:
2020年02月11日 2020年03月03日

国試直前!言っちゃえ合格宣言&エール!

投票数:
1309
実施期間:
2020年02月14日 2020年03月06日

国試の問題、難しかった?

投票数:
1162
実施期間:
2020年02月18日 2020年03月10日

病院にいたらいいなぁと思うポケモンは?

投票数:
895
実施期間:
2020年02月21日 2020年03月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5628

◆小児の問題◆以下のうち、アンドロゲン不応症の身体所見に含まれないのはどれでしょうか?

  • 1.テストステロン値は正常な男性と同程度
  • 2.乳房発育がある
  • 3.腋毛や陰毛はほぼ見られない
  • 4.卵巣、子宮が認められる
今日のクイズに挑戦!