看護用語辞典 ナースpedia キーワード:結核

結核とは・・・

最終更新日 2018/01/12

結核(けっかく・Tb・テーベー)とは、結核菌による感染症である。結核菌は、抗酸菌群に属する細菌の一つである。ヒトのさまざまな臓器に感染し症状を呈する。

【疫学】
世界保健機関(WHO)によると、結核は世界10大死因の一つであり、2015年度には1040万人が結核に罹患し、180万人が結核で死亡した。日本においても、高齢者に保菌率が多く毎年約18000人が新たに罹患し、2016年には約1900人が死亡した。

【感染する臓器】
結核は全身のさまざまな臓器に感染するため、感染臓器により症状が異なる。日本においては80%が肺に感染し、肺結核と呼ばれる。肺結核では全身倦怠感、食欲不振、寝汗、体重減少、長期にわたる微熱、咳嗽など非特異的な症状が続く。
一方、肺以外の臓器に結核が感染すれば肺外結核と呼ばれる。髄膜炎リンパ節炎、腸に感染する腸結核、腎臓に感染する腎結核など感染しうる臓器は多彩で、その症状も多岐にわたる。

【感染経路】
結核の感染経路は空気感染である。肺結核の患者から咳嗽などとともに結核菌は排出され、それを吸い込んだヒトの肺内で結核が増殖して感染が成立する。

【予防】
日本では2013年度以降、生後1歳になるまでの間にBCGワクチンを接種することになった。BCGワクチンの接種により結核の発症を50~70%程度予防できるとされている。また、その効果は10~15年程度続くと考えられている。

【治療】
複数の抗結核薬の内服により治療を行う。感染臓器によっては切除するなどの処置を行うこともある。また発症予防に抗結核薬を内服する場合もある。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 結核が疑われる段階で、部屋を隔離するのはなぜ?[08/11up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は結核の感染対策に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   結核が疑われる段階で、部屋を隔離するのはなぜ? 結核は空気感染によって伝... [ 記事を読む ]

  • 肺結核に関するQ&A[04/12up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「肺結核」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.肺結核ってどんな病気? 2.結核菌が侵入... [ 記事を読む ]

  • 結核性胸膜炎の疾患解説[06/27up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! 初... [ 記事を読む ]

いちおし記事

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(1)

【水曜連載】父のがん発見をきっかけに、「死」について考えるエッセイマンガ。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2393
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1217
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1128
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
969
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
880
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
409
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者832

◆転倒・転落のアセスメントの問題◆誤嚥性肺炎で入院となった83歳男性。末梢の持続点滴と経鼻での酸素投与中で、ポータブルトイレでの排泄の安静制限があります。入院前のADLは自立していましたが、前立腺肥大のため頻尿で、日中は8回、夜間2回程度の排尿がみられます。この患者さんの転倒・転落のアセスメントの対応として適切なものはどれでしょうか?

  • 1.夜間に十分な睡眠ができるように長時間作用型の睡眠薬を投与する。
  • 2.ベッドから立ち上がる際は、オーバーテーブルにつかまって立ち上がるよう指導する。
  • 3.夜間は一人で動くと危ないので身体抑制を行ってもよいか、本人とご家族に尋ねる。
  • 4.患者さんの排泄パターンを観察し、トイレに誘導する。
今日のクイズに挑戦!