最終更新日 2019/09/30

グラム陰性桿菌

グラム陰性桿菌とは・・・

グラム陰性桿菌(ぐらむいんせいかんきん、gram-negative bacilli)とは、グラム染色で赤色に染まるグラム陰性菌の一種である。グラム陰性菌は、グラム陰性桿菌やグラム陰性球菌に分類される。グラム陰性桿菌の感染によるショックは、エンドトキシンショックと呼ばれる。

【グラム陰性桿菌の分類】
■腸内細菌科
 大腸菌、肺炎桿菌、赤痢菌、チフス菌など
■腸内細菌科以外の腸管病原菌
 カンピロバクター‐ジェジュニ、コレラ菌など
ブドウ糖非発酵グラム陰性桿菌
 緑膿菌、アシネトバクターなど
■呼吸器関連のグラム陰性菌
 インフルエンザ菌、レジオネラ‐ニューモフィラ、Q熱コクシエラ、百日咳
■嫌気性グラム陰性桿菌
 バクテロイデス‐フラジリスなど


引用参考文献
1)松本哲哉.微生物学検査.系統看護学講座 別巻 臨床検査.第7版,医学書院,2016,244-248.(ISBN9784260018036)

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ