看護用語辞典 ナースpedia キーワード:肺結核

肺結核とは・・・

最終更新日 2018/02/26

結核(はいけっかく、pulmonary tuberculosis)とは、結核菌が肺に感染して引き起こされる感染症である。

結核は、抗酸菌群に属するMycobacterium tuberculosis(ヒト型結核菌)、M. bovis(ウシ型結核菌)、M. africanum(アフリカ型結核菌)などの結核菌群の感染により引き起こされるが、主にMycobacterium tuberculosisが原因菌になる。

感染臓器は肺が最も多いが、中枢神経・リンパ組織・心膜・腸管・骨などさまざまな臓器に感染し得る。肺に感染している場合には肺結核と呼び、肺以外の臓器に感染している場合は肺外結核と呼ばれる。単に「結核」と言う場合は、肺結核を指すことが多い。

【症状】
咳嗽・喀痰・胸痛・全身倦怠感・体重減少・微熱・発汗などであるが、その症状は非特異的である。無症状のこともあるが、血痰や喀血を伴う場合もある。

【検査】
画像検査では、胸部単純レントゲンにおいて上肺野の空洞を伴う結節影などが古くから知られている典型例である。CTでは肺浸潤影と娘結節・空洞形成・肺門部リンパ節腫大・胸水などを認めるが、多彩な像を呈する。

【感染経路や対策】
肺結核の感染経路は、結核菌を含む飛沫核を吸入することで感染する空気感染である。感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)では二類感染症に指定されている。他の人に感染させる可能性がある(排菌をしている)結核患者は、同法により都道府県知事の権限で入院勧告や措置入院の対象となる場合がある。

執筆

井上 彰

明石医療センター 救急科医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 肺結核に関するQ&A[04/12up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「肺結核」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.肺結核ってどんな病気? 2.結核菌が侵入... [ 記事を読む ]

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1250
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1139
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1060
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1018
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
878
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
596
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3789

急性心筋梗塞後、心収縮能低下を代償するために心筋リモデリング(左室内腔の拡張)が起こります。以下のうち、心筋リモデリングの予防のために内服する薬はどれでしょうか?

  • 1.エナラプリルマレイン
  • 2.ループ利尿薬
  • 3.クロピトグレル
  • 4.カルベジロール
今日のクイズに挑戦!