最終更新日 2019/02/12

高血糖

高血糖とは・・・

高血糖(こうけっとう、hyperglycemia)とは、血糖値が生理的範囲(体が正常に機能できる状態)を超えて上昇した状態である。
食事摂取に伴って血糖値は上昇するが、高カロリー食、高脂肪食、運動不足などによってインスリン分泌量やインスリンの作用低下を招くと、高血糖を引き起こす。

■症状
症状としては、以下のように血糖値の上昇に伴い変化する。

・空腹時血糖値130mg/dL以上・食後2時間血糖値180mg/dL未満:口喝や多尿、倦怠感などの高血糖症状はみられないが、放置すると糖尿病の合併症が進行する。

・血糖値300mg/dL以上:口渇や多尿、倦怠感などの症状。場合によっては糖尿病性ケトアシドーシス、高浸透圧高血糖症候群といった意識障害を来す病態を呈す。

■糖尿病の診断
なお、血糖値が下記のような場合、糖尿病の診断の一助となる。

・空腹時の血糖値が126mg/dL以上
・随時血糖値が200mg/dL以上
・75gのブドウ糖負荷2時間後の血糖値が200mg/dL以上

執筆: 栗林真悠

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 救命救急センター

SNSシェア

この単語に関連する記事

用語辞典トップへ