看護用語辞典 ナースpedia キーワード:血糖

血糖とは・・・

最終更新日 2019/02/12

血糖(けっとう、blood glucose;Glu)とは、血中のグルコースブドウ糖)の濃度のことである。

ヒトの血糖値はさまざまなホルモンによって調節を受けており、血糖値を上げるグルカゴン、アドレナリン、コルチゾール、成長ホルモンと、血糖値を下げるインスリンの作用によって正常値に保たれている。成人の空腹時血糖は、70~109mg/dL程度である。

【高血糖:血糖値が高い状態】
食事摂取に伴って血糖値は上昇するが、高カロリー食、高脂肪食、運動不足などによってインスリン分泌能の低下やインスリン抵抗性増大によるインスリン作用不足を招くと、高血糖を引き起こす。

■症状
症状としては、以下のように血糖値の上昇に伴い変化する。

・空腹時血糖値130mg/dL以上・食後2時間血糖値180mg/dL未満:口喝や多尿、倦怠感などの高血糖症状はみられないが、放置すると糖尿病の合併症が進行する。

・血糖値300mg/dL以上:口渇や多尿、倦怠感などの症状。場合によっては糖尿病性ケトアシドーシス、高浸透圧高血糖症候群といった意識障害を来す病態を呈す。

■糖尿病の診断
なお、血糖値が下記のような場合、糖尿病の診断の一助となる。

・空腹時の血糖値が126mg/dL以上
・随時血糖値が200mg/dL以上
・75gのブドウ糖負荷2時間後の血糖値が200mg/dL以上

【低血糖:血糖値が低い状態】
低血糖の原因には、食事摂取や炭水化物の摂取不足、飢餓状態、糖尿病薬の過量内服やインスリン過剰投与、インスリン分泌腫瘍であるインスリノーマなどがある。

■症状
症状としては、以下のように血糖値の低下に伴い変化する。

・血糖値70mg/dL以下:血糖を維持するためにアドレナリンが分泌され、発汗、動悸、手指の震え、顔色不良などといった交感神経症状が出現する。

・血糖値50mg/dL程度まで低下:脳でのエネルギー代謝が阻害され、頭痛、集中力の低下、生あくびなど中枢神経症状がみられる。

更に血糖値が低下すると、昏睡状態に陥ることもある。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

payサービス使ってる?

投票数:
1745
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1310
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1204
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1061
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
935
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
439
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者811

クローン病患者さんへの食事指導の内容として、最も正しいものはどれでしょうか?

  • 1.乳製品は避けましょう。
  • 2.山菜やきのこなどの食物繊維を摂りましょう。
  • 3.白身魚や青魚、豆腐などでタンパク質を摂りましょう。
  • 4.豚バラ肉などの脂身の多い肉を食べましょう。
今日のクイズに挑戦!