看護用語辞典 ナースpedia キーワード:血糖

血糖とは・・・

最終更新日 2019/02/12

血糖(けっとう、blood glucose;Glu)とは、血中のグルコースブドウ糖)の濃度のことである。

ヒトの血糖値はさまざまなホルモンによって調節を受けており、血糖値を上げるグルカゴン、アドレナリン、コルチゾール、成長ホルモンと、血糖値を下げるインスリンの作用によって正常値に保たれている。成人の空腹時血糖は、70~109mg/dL程度である。

【高血糖:血糖値が高い状態】
食事摂取に伴って血糖値は上昇するが、高カロリー食、高脂肪食、運動不足などによってインスリン分泌能の低下やインスリン抵抗性増大によるインスリン作用不足を招くと、高血糖を引き起こす。

■症状
症状としては、以下のように血糖値の上昇に伴い変化する。

・空腹時血糖値130mg/dL以上・食後2時間血糖値180mg/dL未満:口喝や多尿、倦怠感などの高血糖症状はみられないが、放置すると糖尿病の合併症が進行する。

・血糖値300mg/dL以上:口渇や多尿、倦怠感などの症状。場合によっては糖尿病性ケトアシドーシス、高浸透圧高血糖症候群といった意識障害を来す病態を呈す。

■糖尿病の診断
なお、血糖値が下記のような場合、糖尿病の診断の一助となる。

・空腹時の血糖値が126mg/dL以上
・随時血糖値が200mg/dL以上
・75gのブドウ糖負荷2時間後の血糖値が200mg/dL以上

【低血糖:血糖値が低い状態】
低血糖の原因には、食事摂取や炭水化物の摂取不足、飢餓状態、糖尿病薬の過量内服やインスリン過剰投与、インスリン分泌腫瘍であるインスリノーマなどがある。

■症状
症状としては、以下のように血糖値の低下に伴い変化する。

・血糖値70mg/dL以下:血糖を維持するためにアドレナリンが分泌され、発汗、動悸、手指の震え、顔色不良などといった交感神経症状が出現する。

・血糖値50mg/dL程度まで低下:脳でのエネルギー代謝が阻害され、頭痛、集中力の低下、生あくびなど中枢神経症状がみられる。

更に血糖値が低下すると、昏睡状態に陥ることもある。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1306
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1183
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1107
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1079
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
980
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
824
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4246

ペースメーカーのペーシングモードが「VDD」の場合、センシング部位は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.心房
  • 2.心室
  • 3.心房と心室の両方
  • 4.センシング機能なし
今日のクイズに挑戦!