看護用語辞典 ナースpedia キーワード:下痢

下痢とは・・・

最終更新日 2018/10/10

下痢(げり、diarrhea)とは、24時間以内に3回以上、軟便または水様便が繰り返し排出されることである。症状の持続期間により急性、持続性、慢性の3つに分類される。14日未満は急性下痢、14日以上30日未満を持続性(遷延性)下痢、30日以上持続する場合を慢性下痢と定義される。

【病態】
下痢の病態としては、主に浸透圧性、滲出性、分泌性、腸管運動異常の4つに大別される。

浸透圧性下痢は腸管内に多量の高浸透圧性物質が流れ込むことで、水が腸管内に引き込まれて起こる。薬剤性(マグネシウム製剤、ラクツロースなど)や吸収不良症候群などがこれに当たる。

滲出性下痢は腸の炎症により腸管壁の透過性が亢進し、多量の浸出液が腸管内に流出することで起こる。血性下痢を来すことも多い。細菌性大腸炎(サルモネラ、カンピロバクターなど)、ウイルス性大腸炎(エンテロウイルスなど)、虚血性大腸炎偽膜性大腸炎などの炎症性腸疾患がその例である。

分泌性下痢は、消化管粘膜の分泌が異常に亢進することにより引き起こされる。主な原因は、コレラ菌や赤痢菌などの細菌が産生する毒素(エンテロトキシン)による腸炎である。

腸管運動異常による下痢は、過敏性腸症候群の腸管運動の亢進や、糖尿病などによる腸管運動の低下などが原因である。

【症状・治療】
急性下痢は主に感染性と薬剤性に分かれるが、感染性がほとんどであり、自然軽快するものが多い。ただし、その中でも細菌性大腸炎は重症化する場合や合併症を来すものがあるため、病歴を確認する必要がある。特に海外渡航後の下痢や血便を伴っている場合などは便の培養検査を行い、原因菌を同定することが重要である。

また、抗菌薬の投与歴や入院歴がある場合は偽膜性腸炎や非感染性が原因のこともあるため、病歴聴取が診断に有用となる。
高齢者などは下痢で体内の水分が奪われて脱水を来すこともあるため、脱水所見がないか診察を行い、必要に応じて入院も考慮する。

執筆

大久保祐希

兵庫県立尼崎総合医療センター ER総合診療科フェロー

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 慢性的な下痢にお悩みの方へ|サプリナースの救急室【15】[05/26up]

    ちょっとしたカラダの不調を改善させて、もっと元気に毎日を過ごしたい!家事や子育て、仕事やスキルアップに・・・毎日がんばるナースに効くサプリを、“サプリナース”及川由美子さんに伝授してもらいます。   Vol.15 慢性的... [ 記事を読む ]

  • 下痢|下痢の原因と治療法[11/10up]

    『WOC Nursing』2015年8月号<排尿・排便障害のアセスメント>より抜粋。 下痢の原因と治療法について解説します。 Point 急性下痢症の原因はウイルスや細菌による感染性腸炎が多い 慢性下... [ 記事を読む ]

  • 下痢はなぜ起こるの?[10/24up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 便の成分・排便のメカニズム 今回は「下痢」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   下痢はなぜ起きるの? ... [ 記事を読む ]

  • 下痢に関するQ&A[11/06up]

    『看護のための症状Q&Aガイドブック』より転載。 今回は「下痢」に関するQ&Aです。 岡田 忍 千葉大学大学院看護学研究科教授   下痢の患者からの訴え 「下痢をしています」 ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

payサービス使ってる?

投票数:
1745
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1310
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1204
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1061
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
935
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
437
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者776

クローン病患者さんへの食事指導の内容として、最も正しいものはどれでしょうか?

  • 1.乳製品は避けましょう。
  • 2.山菜やきのこなどの食物繊維を摂りましょう。
  • 3.白身魚や青魚、豆腐などでタンパク質を摂りましょう。
  • 4.豚バラ肉などの脂身の多い肉を食べましょう。
今日のクイズに挑戦!