1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ワンポイント生理学>
  4. 白血球の働き|白血球の種類と機能

2016年06月23日

白血球の働き|白血球の種類と機能

看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。

〈前回の内容〉

貧血

今回は、白血球の働きについて解説します。

 

Summary

  • 白血球は核をもった細胞である。
  • 白血球には顆粒球(好中球好酸球、好塩基球)と無顆粒球(単球とリンパ球)がある。
  • 白血球の主な働きは、病原菌や異物から身体を守る防御作用である。
  • 単球は血管外に出て組織マクロファージとなる。
  • 好中球とマクロファージ(大食細胞)は体内に侵入した病原菌や異物を貪食し、分解する。膿はその残骸である。

 

〈目次〉

 

白血球の種類

白血球には、好中球好酸球好塩基球単球リンパ球の5種類がある(このような白血球の分類を白血球分画という)。このうち、好中球、好酸球、好塩基球を顆粒球という。最も多いのは好中球で、次に多いのはリンパ球である。このため、顆粒球や多核球といえば好中球を、単核球といえばリンパ球を指していることも多い。

疾患によって白血球の数や分画は変化する。このため、白血球数や分画を調べると、診断の手がかりとなる。一般に、細菌感染では好中球が増加し、ウイルス感染ではリンパ球が、アレルギー疾患や寄生虫疾患では好酸球が増加する。体内には白血球の貯蔵場があり、必要に応じて血液中に動員される。白血球は目的地へ自発的に進むことができる。これを遊走という。

身体の状況によって白血球数は変動するが、成人の場合、3,000/μL以下あるいは10,000/μL以上の場合は異常である。小児は数が多く、新生児で17,000/μLくらい、幼児で13,000/μLくらいある。

白血球も骨髄の幹細胞からつくられる。顆粒球、単球、リンパ球の未熟な細胞を、それぞれ骨髄球単芽球リンパ芽球という。骨髄球のさらに未熟な段階を骨髄芽球という。

表1白血球の種類

白血球の種類

 

*白血球を特殊な色素(ギムザGiemsa染色液)で染めた場合、酸性の染料に染まりやすい顆粒を好酸球、塩基性の染料に染まりやすい顆粒を好塩基球、どちらにも染まり中間に染まる顆粒を好中球という。

 

白血球の機能

好中球は、マクロファージ(大食細胞)とともに体内に侵入した細菌を攻撃し貪食する。これを食作用 phagocytosis という。好中球は変形しながら、血管壁を自由に通過できる。これを血管外遊走 diapedesis という。

好中球やマクロファージは、特定の化学物質に対し化学走性 chemo taxis を示し、近寄ったり逃げたりする。好中球は酵素を分泌して血管壁の一部を溶かし、再び修復する機能をもっている。このため、感染源のあるところはどこでも到達できる。 好酸球好塩基球はアレルギー反応に関与している。好塩基球はアレルギーを起こし、好酸球はアレルギーを抑えるとみられている。

単球は白血球の約5%を占め、好中球に次いで活発な貪食作用をもつ。単球が血管外に出ると組織マクロファージとなる。細菌や不用になった細胞を貪食する。このため、大食細胞ともいう。

リンパ球は免疫反応において中心的役割を担っている。リンパ球にはB細胞とT細胞がある。B細胞は赤色骨髄で産生される。T細胞の未熟な細胞は赤色骨髄で産生されるが、未熟なままで血液中に放出され、胸腺やリンパ組織に行き、そこで成熟して再び血液中に放出される。

顆粒球の寿命は3~15日で、赤血球より短い。ほかの白血球については、はっきりしていない。

 

サイトカイン

生体の細胞間では、さまざまな情報交換が行われているが、特に免疫系、造血系の細胞間で情報伝達を担う一群の液性因子をサイトカイン cytokine とよび、可溶性タンパク質である。サイトカインは主としてリンパ球やマクロファージから放出される。

特にリンパ球などの免疫を担う細胞から放出されるものをインターロイキン interleukin という(このほかのサイトカインには、コロニー刺激因子やインターフェロンなどがある)。

 

〈次回〉

生体防御のしくみ

 

⇒〔ワンポイント生理学〕記事一覧を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版図解ワンポイント生理学』(著者)片野由美、内田勝雄/2015年5月刊行

新訂版 図解ワンポイント 生理学

 引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 免疫のしくみ|抗原と抗体 [06/30up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 生体防御のしくみ 今回は、免疫のしくみについて解説します。   Summary 抗体は、免疫グロブリン(Ig... [ 記事を読む ]

  • 生体防御のしくみ|非特異的防御機構と特異的防御機構 [06/26up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 白血球の働き 今回は、生体防御のしくみについて解説します。   Summary 生体に危害を加えることから防... [ 記事を読む ]

  • 白血球の働き|白血球の種類と機能 [06/23up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 貧血 今回は、白血球の働きについて解説します。   Summary 白血球は核をもった細胞である。 白血...

  • 貧血|貧血の種類と原因 [06/19up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 赤血球の働き(2) 今回は、貧血について解説します。   Summary 血液の酸素運搬能力が低下した状態を... [ 記事を読む ]

  • 赤血球の働き(2)|ヘモグロビン量、ヘモグロビンの酸素飽和度、ヘマトクリット値 [06/16up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 赤血球の働き(1) 今回は、赤血球の働きについての解説の2回目です。   Summary Hbのうち酸素と結... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

センサーマットとの攻防

患者さんとセンサーマットの戦いは、看護師たちを焦らせる… [ 記事を読む ]

採血の手順と注意点

血管が細い場合はどうする? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1156
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1163
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1202
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
1081
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
1076
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
940
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日

今年一番の個人的なニュースは?

投票数:
776
実施期間:
2018年12月14日 2019年01月04日

わたしの幸せ自慢!

投票数:
270
実施期間:
2018年12月18日 2019年01月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3791

あなたは病棟に勤務している看護師です。病室に入ると「点滴が間違っているじゃないか」と患者さんに大きな声で訴えられました。名前ラベルを見ると確かに別の患者さんの点滴でした。このときの対応として、最も適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.「申し訳ありません」と謝り、すぐに点滴を止める。気分は悪くないかなど、患者さんの状態の観察を行い、上司と医師に別の患者さんの点滴と間違っていたことを報告すると説明した。
  • 2.点滴をすぐに正しいものに交換し、内容は同じなので問題ないと説明した。
  • 3.すぐにナースステーションに戻り、師長に「患者さんが、点滴が間違っていると怒っている」と報告し、対応を依頼した。
  • 4.注射箋を確認すると、ラベルは間違っているが、点滴内容は同じであることが分かったので、患者さんにはこのままで問題ないことを説明した。
今日のクイズに挑戦!