看護用語辞典 ナースpedia キーワード:新生児

新生児とは・・・

最終更新日 2018/07/24

新生児(しんせいじ、newborn infant)とは、WHOの定義によると生後28日未満の子どもを指す。

新生児期は、早期(0~6日)と後期(7~27日)に分けられる。

胎児と新生児の一番大きな違いは呼吸の変化である。胎児期の肺は羊水で満たされているが、出生と同時に空気を吸い込むことで羊水は肺胞から血液中に移行し、肺が空気で満たされるようになる。しかし、出生時に呼吸を阻害する因子がある場合、肺胞のガス交換面積は少なく、それと比較して代謝が活発なため、容易に呼吸不全に陥る。さらに、気道が狭く細いため、少量の分泌物でも気道閉塞を起こす可能性がある。

循環の面では胎児期に使用していた卵円孔動脈管は不要となるため、出生後数時間で閉鎖する。この閉鎖不全があるとチアノーゼの出現や、心雑音の聴取等異常所見が出現する。

免疫の面では胎児期に免疫グロブリンG(IgG)が母体から移行されるため、さまざまな感染症の罹患を防ぐことができる。しかし、白血球リンパ球の異物処理能力には劣る部分があり、自力で十分な免疫グロブリンを産生することが可能になるにも時間がかかるため、新生児期の感染症は重症化しやすいと言える。

神経の面において新生児の中枢神経は易障害性であり、出生時の低酸素虚血は中枢神経系に大きなダメージを与える。しかし、発達途上であるため可朔性も持ち合わせており、新生児期に脳へのダメージがあっても後遺症を残さない児も数多くいる。
また、さまざまな原始反射がみられる。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

看護roo!サロンで同年代ナースとおしゃべり♪

「他の病院はどうなんだろ?」そんな疑問もお互い話せるチャンス♡ [ 記事を読む ]

【音声あり】気管支喘息の聴診音って?

気管支喘息の特徴「笛音」を実際に聞いて確かめてみてね! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1168
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
822
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
1063
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
1044
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日

伸び悩んでる新人、どうやって褒めてる?

投票数:
855
実施期間:
2019年05月21日 2019年06月11日

あなたの施設で退職時期、決められてますか?

投票数:
587
実施期間:
2019年05月24日 2019年06月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5671

以下の中で、MRI検査時の禁忌部品・材料はどれでしょうか?

  • 1.カラーコンタクトレンズ
  • 2.歯科インプラント
  • 3.人工心臓弁
  • 4.刺青・タトゥー
今日のクイズに挑戦!