看護用語辞典 ナースpedia キーワード:白血球

白血球とは・・・

最終更新日 2017/12/19

白血球(はっけっきゅう)は、血液中の細胞成分の一種である。造血幹細胞から分化することで作られる。体内防御の役割があり、侵入してきた病原体や異物から体を守っている。

白血球は大きく分けると骨髄系とリンパ系に分けることができる。骨髄系は顆粒球と単球に分類でき、さらに顆粒球は好中球好酸球、好塩基球に分けることができる。リンパ系にはB細胞、T細胞、NK細胞などのリンパ球がある。

【顆粒球】
・好中球:体内の組織で細菌感染が起こると血管内から組織へ遊走して細菌を貪食する。
・好酸球:寄生虫に対する防御や気管支喘息、アレルギー皮膚炎などのアレルギー反応を制御する。
・好塩基球:IgEの関与する抗原抗体反応の際に、ヒスタミンヘパリンを放出し即時型アレルギー反応を起こす。

【単球】
血液内での呼び名であり、組織内に侵入するとマクロファージと呼ばれる。マクロファージは殺菌作用、抗原提示作用、抗腫瘍作用、サイトカイン産生などの役割がある。

【リンパ球】
細胞表面にあるタンパク質(細胞表面マーカー)により分類される。リンパ球はリンパ節で分化、成熟する。リンパ球の役割は、他のリンパ球の活性化、抗体産生、ウイルス感染細胞や腫瘍細胞への攻撃、抗原記憶(体外異物の抗原を記憶し、次に同じ異物が侵入してきたときに即座に反応できるようにする)などである。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 侵入してきた敵をたたく白血球|守る(2)[09/26up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、免疫についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 からだを守る免疫の力|守る(1) 解剖生理学の面白さを知るため、からだを守る免疫につ... [ 記事を読む ]

  • 白血球の働き|白血球の種類と機能[06/23up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 貧血 今回は、白血球の働きについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授 ... [ 記事を読む ]

  • 白血球分画|血球数算定・血液像 | 検査値早わかりガイド[06/01up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、白血球分画について解説します。   江口正信 公立福生病院部長   白血球分画の基準値 好中球:40〜60(%) ... [ 記事を読む ]

  • 白血球にはどんな役割があるの?[01/28up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は白血球の役割について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   白血球にはどんな役割があるの? 白血球は、侵入する微生物から生体を守る自... [ 記事を読む ]

  • 白血球にはどんな種類があるの?[02/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は白血球の種類について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   白血球にはどんな種類があるの? 白血球にはたくさんの種類があります。... [ 記事を読む ]

いちおし記事

「ドクターX」に学ぶ肺塞栓症とパンコースト型肺がん

人気ドラマ「ドクターX」を題材に、医療知識をたのしく学ぶ! [ 記事を読む ]

摘便のコツは?体位や禁忌など注意点は?

摘便のコツや注意点をイラストでわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1382
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1262
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1167
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
1061
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
948
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
548
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5765

◆周術期の問題◆あなたは明日、腹腔鏡下胃全摘術の手術を受ける67歳男性の術前訪問に来ています。以下のうち、術前訪問について誤った行動はどれでしょうか?

  • 1.過度の不安は麻酔に影響するため、術式、手術体位などは患者さんから聞かれない場合は説明しない。
  • 2.手術を受けるに当たって不安はないか確認する。
  • 3.自己紹介を行い、手術を担当する受け持ち看護師であることを伝える。
  • 4.術前訪問では、アレルギーや既往歴などのAMPLE聴取を行う。
今日のクイズに挑戦!