看護用語辞典 ナースpedia キーワード:赤血球

赤血球とは・・・

最終更新日 2017/12/19

赤血球(せっけっきゅう)とは、酸素運搬の役割をもつ血球の一つである。赤血球は造血幹細胞から分化した赤芽球からできるが、その過程で核を失う(脱核)ため、核を持たない。赤血球が赤く見えるのは鉄を含む赤い血色素であるヘモグロビンというタンパク質を有しているためである。形は特徴的で中央部が凹んだ円盤状の形態をしている。この形態は毛細血管など自分の直径よりも細い血管を通るときに形を変形させて通過するのに有効である。

造血幹細胞から赤血球が出来上がるまでの間には、エリスロポエチン(EPO)という造血因子が作用する。これは主に腎臓で産生される因子で、これが赤血球産生を促進させている。

赤血球の寿命は120日程度である。骨髄で産生された成熟赤血球は、約120日間体内を循環した後に、脾臓をはじめとして肝臓、骨髄などの全身の網内系でマクロファージにより、貪食、破壊される。赤血球数基準値は、男性で450~550万/μL、女性で350~500万/μL程度とされている。赤芽球の産生が低下する急性白血病やエリスロポエチン産生が低下する腎不全では赤血球数が低下する。

赤血球は肺胞で酸素を受け取ると自身のヘモグロビンと酸素を結合させて全身の組織へ移動し、そこでヘモグロビンと酸素の結合を解いて、組織に酸素を与える。その後、赤血球は組織から産生された二酸化炭素と結合して二酸化炭素を肺胞に運ぶ。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

ベテラン看護師の態度にモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(12)

「とあるベテラン看護師と険悪ムードでつらい…」というお悩み。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

PaO2?pH?BE?血液ガス分析でどんなことがわかるの?

各検査データからわかることをサクッとおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1484
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1287
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1213
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
1103
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
1107
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日

好きなイラストレーターはいる?

投票数:
766
実施期間:
2019年12月10日 2019年12月31日

勝手に命名選手権!

投票数:
165
実施期間:
2019年12月13日 2020年01月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3362

◆皮膚・排泄の問題◆以下の皮膚の状態のうち、スキン-テアのリスク要因でないものはどれでしょうか?

  • 1.乾燥・鱗屑
  • 2.腫瘍
  • 3.浮腫
  • 4.紫斑
今日のクイズに挑戦!