看護用語辞典 ナースpedia キーワード:赤血球

赤血球とは・・・

最終更新日 2017/12/19

赤血球(せっけっきゅう)とは、酸素運搬の役割をもつ血球の一つである。赤血球は造血幹細胞から分化した赤芽球からできるが、その過程でを失う(脱核)ため、核を持たない。赤血球が赤く見えるのは鉄を含む赤い血色素であるヘモグロビンというタンパク質を有しているためである。形は特徴的で中央部が凹んだ円盤状の形態をしている。この形態は毛細血管など自分の直径よりも細い血管を通るときに形を変形させて通過するのに有効である。

造血幹細胞から赤血球が出来上がるまでの間には、エリスロポエチン(EPO)という造血因子が作用する。これは主に腎臓で産生される因子で、これが赤血球産生を促進させている。

赤血球の寿命は120日程度である。骨髄で産生された成熟赤血球は、約120日間体内を循環した後に、脾臓をはじめとして肝臓、骨髄などの全身の網内系でマクロファージにより、貪食、破壊される。赤血球数基準値は、男性で450~550万/μL、女性で350~500万/μL程度とされている。赤芽球の産生が低下する急性白血病やエリスロポエチン産生が低下する腎不全では赤血球数が低下する。

赤血球は肺胞で酸素を受け取ると自身のヘモグロビンと酸素を結合させて全身の組織へ移動し、そこでヘモグロビンと酸素の結合を解いて、組織に酸素を与える。その後、赤血球は組織から産生された二酸化炭素と結合して二酸化炭素を肺胞に運ぶ。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(1)

主人公の2年目ナースが受け持つ認知症の患者さん。転棟から間もなく、ある悩みが…。 [ 記事を読む ]

人工呼吸器はどんな種類がある?どう使い分ける?

手動式、機械式、体外循環式(ECMOなど)それぞれの特徴をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

小さい頃の将来の夢はなんだった?

投票数:
1360
実施期間:
2020年03月13日 2020年04月03日

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1185
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2705
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1043
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
932
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
668
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4063

◆精神看護の問題◆精神障害のある患者さんが、「自分の求める生き方を主体的に追求すること」をストレングスモデルの中では何というでしょうか?

  • 1.エンパワメント
  • 2.ストレングス
  • 3.レジリエンス
  • 4.リカバリー
今日のクイズに挑戦!