看護用語辞典 ナースpedia キーワード:好酸球

好酸球とは・・・

最終更新日 2018/04/20

好酸球(こうさんきゅう/eosinophil granulocyte)とは、好中球より大型の好酸性顆粒をもち、寄生虫駆除やI型アレルギーに関与する細胞である。
好酸球は、白血球の0.5~13%を占める。好中球、好酸球、好塩基球の3つに分類される顆粒球の1つであり、細胞質内に豊富な顆粒を有する骨髄系由来の細胞である。

好酸球の顆粒には、major basic protein(MBP)、eosinophil cationic protein(ECP)、eosinophil peroxidase(EPO)、eosinophil-derived neurotoxin(EDN)という4つのタンパク質が含まれており、それぞれに働きを持っている。

好酸球は、Ⅰ型アレルギー反応のTh2優位のサイトカイン環境下で病変局所や血中に動員される。組織を溶解する酵素を分泌し、慢性アレルギー疾患における組織の再構築(リモデリング)に影響する。また、寄生虫感染によって増加し、顆粒内のMBPや神経毒などでその駆除を行う働きがある。

好酸球が上昇する疾患は、感染症皮膚疾患、呼吸器疾患、悪性腫瘍、免疫疾患、神経疾患、消化器疾患、薬剤性など多岐にわたる。そのため好酸球の上昇のみでは疾患を特定することは困難である。
 

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 好酸球性肺炎の疾患解説[07/04up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! 初... [ 記事を読む ]

  • 急性好酸球性肺炎患者さんの聴診音[07/11up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! 初... [ 記事を読む ]

いちおし記事

新人ナース必見!持っておきたいナースグッズ12選

「とりあえずこれだけ持っとけば大丈夫!」現役看護師厳選のグッズを徹底解説! [ 記事を読む ]

心電図のキホン、ここだけはおさえておこう!

基準値、異常な波形いろいろ、心電図実施時のポイントなどをコンパクトに解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1239
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2837
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1117
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1023
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
881
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
589
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者7810

◆浮腫の問題◆浮腫について正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.すべての浮腫の患者さんに水分管理が優先される。
  • 2.浮腫の観察は下肢以外では行わない。
  • 3.浮腫による皮膚トラブル予防には保湿剤の塗布を行う。
  • 4.浮腫の触診は骨のない柔らかい部分が最適である。
今日のクイズに挑戦!