看護用語辞典 ナースpedia キーワード:好中球

好中球とは・・・

最終更新日 2018/01/17

好中球(こうちゅうきゅう、Neutrophil)とは、白血球の一つである。白血球は、顆粒球(好中球、好酸球、好塩基球)、単球、リンパ球からなる。顆粒球は、白血球の半分以上を占める。顆粒球のうち中性の色素でよく染まる顆粒を持つものが好中球、酸性色素で染まる顆粒を持つものが好酸球、塩基性色素で染まる顆粒を持つものが好塩基球である。

末梢血中の白血球の基準値は約3,500~9,000/µL、そのうち好中球が最も多く40~70%を占める。好中球の特徴は、1)遊走能2)貪食能3)殺菌能で、細菌や真菌など侵入物に対する最初の防御反応の中心的役割を果たす。異物侵入により生じた炎症性サイトカインなどの刺激により、血管内から血管外(組織中)に遊走し、侵入物を貪食し、顆粒中の酵素や活性酸素で消化、殺菌する。好中球は同時に死滅して膿となる。

好中球の末梢血中での寿命は1日以内である。好中球は骨髄内で発生し、造血幹細胞から分化、骨髄芽球、前骨髄球、骨髄球、後骨髄球、桿状核球をへて核が分葉した分葉核球(好中球)に成熟する。骨髄には末梢血の10倍以上の貯蔵があり、末梢での好中球消費が激しいときには骨髄から動員される。このとき見られる、成熟前の桿状核球までが末梢血に出現する現象を「核の左方移動」という。末梢血に見られるのは桿状核球と好中球のみである。

【好中球の増加】
・細菌、真菌感染症、血管炎、梗塞など組織の炎症や壊死を伴う疾患
・急性出血
溶血
慢性骨髄性白血病
・真性多血症など骨髄増殖性腫瘍
・固形悪性腫瘍・副腎皮質ステロイド
喫煙
運動、食事などによっても一時的にみられる

【好中球の減少】
ウイルス感染・重症感染症・骨髄の障害による減少(再生不良性貧血悪性貧血、急性白血病、骨髄線維症など)
・脾機能亢進(肝硬変など)
・好中球に対する自己免疫疾患・抗癌剤や抗菌薬、抗けいれん薬、抗甲状腺薬、抗不整脈薬などの薬剤の使用

好中球数が1,000/µL以下になると感染症にり患する危険が高まり、500/µL以下になると重症感染症を合併しやすいため、特に発熱を伴う場合は発熱性好中球減少症として厳密な感染症対策がとられる。

執筆

柳井真知

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

「ドクターX」に学ぶ肺塞栓症とパンコースト型肺がん

人気ドラマ「ドクターX」を題材に、医療知識をたのしく学ぶ! [ 記事を読む ]

摘便のコツは?体位や禁忌など注意点は?

摘便のコツや注意点をイラストでわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1382
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1262
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1167
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
1061
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
948
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
547
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5676

◆周術期の問題◆あなたは明日、腹腔鏡下胃全摘術の手術を受ける67歳男性の術前訪問に来ています。以下のうち、術前訪問について誤った行動はどれでしょうか?

  • 1.過度の不安は麻酔に影響するため、術式、手術体位などは患者さんから聞かれない場合は説明しない。
  • 2.手術を受けるに当たって不安はないか確認する。
  • 3.自己紹介を行い、手術を担当する受け持ち看護師であることを伝える。
  • 4.術前訪問では、アレルギーや既往歴などのAMPLE聴取を行う。
今日のクイズに挑戦!