看護用語辞典 ナースpedia キーワード:タンパク質

タンパク質とは・・・

最終更新日 2018/05/31

タンパク質(たんぱくしつ)は、細胞中のリボソームで合成される複数(おおまかには50個以上)の線状に連なったアミノ酸が構成する分子の総称である。それぞれのタンパク質は、アミノ酸の配列によって規定される立体構造を有する。この立体構造が、それぞれのタンパク質の生体における機能を特徴づける。

例えば、以下のような特徴がある。
・酵素としてエネルギー代謝や細胞内の分子合成に関わる。
・シグナル(信号)として細胞内や細胞間の情報伝達に携わる。たとえば、膵臓から分泌されるインスリンは、全身の細胞の膜上にあるインスリン受容体 (これもタンパク質である)に結合し、ブドウ糖の取り込みを促進する。
・構造タンパク質として生体を形作る。たとえば、コラーゲンエラスチン皮膚や軟骨などの結合組織を構成するタンパク質である。

タンパク質の合成障害は、さまざまな疾患の原因となることが知られている。合成されたタンパク質が、その本来の機能を発揮できないためである。これらの疾患の例として、アルツハイマー病、パーキンソン病、プリオン病、前頭側頭葉変性症、筋萎縮性側索硬化症、ハンチントン舞踏病 (およびその類縁疾患)、アミロイドーシス、白内障、嚢胞性線維症、鎌状赤血球症などがある。また、正常に合成されたタンパク質が、時間を経て変性や分解され疾患として発症する場合もある。加齢による白内障はその例である。
 

執筆

園 真廉

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター副医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 細胞はタンパク質の工場|細胞ってなんだ(3)[07/09up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、細胞についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 実は多機能、細胞膜|細胞ってなんだ(2) 細胞の世界を探検中のナスカ。前回は細胞膜がとて... [ 記事を読む ]

  • 核の機能・タンパク質の合成|細胞の構造と機能(3)[02/06up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 細胞小器官の機能|細胞の構造と機能(2) 今回は、核の機能とタンパク質合成について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授... [ 記事を読む ]

  • タンパク質はどのように代謝されるの?[03/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「タンパク質代謝」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   タンパク質はどのように代謝されるの? 食物中のタンパク質はアミノ酸... [ 記事を読む ]

  • 余ったタンパク質はどうなるの?[04/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「余ったタンパク質」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   余ったタンパク質はどうなるの? タンパク質は、炭水化物や脂質のよ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

祝★連載100回!松本ナースに恋の予感…?

【マンガ】ママナースもも子の今日もバタバタ日誌|増ページでお届け! [ 記事を読む ]

【動画で解説】採血の手技

刺入から抜針までの手順やコツが見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1366
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1694
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1275
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1166
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1010
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
858
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者296

あなたはリーダー看護師より、輸血管理部門へ行き、「照射赤血球濃厚液(RCC)」と融解前の「新鮮凍結血漿(FFP)」とを受け取ってくるように依頼を受けました。搬送中および病棟での管理で最も正しいものは、次のうちどれでしょうか?

  • 1.「照射赤血球濃厚液(RCC)」は温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、冷凍した保冷剤を入れた保冷搬送容器を用いて搬送した。
  • 2.「照射赤血球濃厚液(RCC)」と「新鮮凍結血漿(FFP)」を1つの保冷搬送容器に梱包して丁寧に搬送した。
  • 3.「新鮮凍結血漿(FFP)」は、温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、保冷剤を入れた保冷搬送容器で搬送した。
  • 4.病棟では、「照射赤血球濃厚液(RCC)」は一般用冷蔵庫へ、「新鮮凍結血漿(FFP)」は一般用冷凍庫へ分けて収納した。
今日のクイズに挑戦!