つらい生理痛…低用量ピルってどう?|生理痛と低用量ピルのこと、産婦人科医に聞いてきた(2)

生理痛がつらくて困っているみなさんに代わって、

 

「生理痛マジしんどいんですけど、低用量ピルって、どうですか?」

 

と産婦人科医の先生に聞いてきました。

 

高橋怜奈先生と高柳さんの画像

生理痛と低用量ピルについて教えてくれた産婦人科医・高橋怜奈先生(@renatkhsh)=左=と、生理痛がマジでしんどい2年目ナース・高柳紗祐美さん

 

今回は、

 

  • 低用量ピルの効果や種類
  • 低用量ピルの副作用
  • 低用量ピルのお値段
  • どうしたら処方してもらえるか

 

の具体的なところを聞いていきます。

 

 

生理痛が軽くなる!低用量ピルのしくみと効果

高柳さんアイコン

低用量ピルを服用すると、生理痛が軽くなったり、子宮内膜症の治療になったりするんですか?

 

れな先生アイコン

ピルを服用すると、生理はすっごく軽くなると思いますよ!

 

低用量ピルには、

排卵を抑制する作用と、

子宮内膜が厚くならないようにする作用

があります。

 

低用量ピルのメカニズムと効果

子宮内膜からは、プロスタグランジンという物質が作られます。これが子宮の収縮を促進させ、痛みの大きな原因になっているんです。

 

子宮内膜が厚くならなければ、プロスタグランジンが過剰に生成されることも減って生理痛がやわらぐ、という仕組みです。

 

それに、子宮内膜が厚いと、生理のときに剥がれ落ちて排出される経血や血の塊の量も多くなってしまいますしね。

 

ピルで子宮内膜を薄くすると、生理が楽になる」のは、こういうわけなんです。

 

高柳さんアイコン

なるほど~~!

子宮内膜が厚くならないということは、卵巣や腹膜などにできる子宮内膜に似た組織も厚くならなくて、子宮内膜症の予防・治療になるということですね。

 

れな先生アイコン

いま現在、子宮内膜症と診断がついていなくても、生理痛があるという時点で将来のハイリスク群と考えて、早く治療(ピル服用)を始めたほうがいいと思いますよ。

 

烏アイコン

つまり、単純に「生理痛で困っている」という理由でピルを始めてもOKということですね。

 

れな先生アイコン

そう、OKです!

生理の痛みが減る、日数が減る、経血量が減る。いろいろ負担が減ると思います。

 

高柳さんアイコン

烏アイコン

夢のようだ…!

 

 

ピルを試したい! どうやって処方してもらうの?

真剣に話を聞く高柳さんの画像

れな先生の説明を聞いて、低用量ピルのメリットに激烈に惹かれている高柳さん

 

 

高柳さんアイコン

これまで興味はありつつ、なんとなく躊躇していたんですが、今、ピルを試してみたい気持ちがすごいです。

 

実際に低用量ピルを処方してもらいたいときは、どうしたらいいでしょうか?

 

れな先生アイコン

普通に、婦人科のクリニックとかに行って、

 

「ピルください」とか

「生理痛がひどくて、ピル飲みたいんですけど」とかでいいですよー。

 

生理痛だけじゃなく、

 

避妊のため、

生理不順をよくしたい、

PMS(月経前症候群)PMDD(月経前不快気分障害)がつらい、

ニキビを治療したいなど、

 

症状や服用したい理由によって適したピルがあるので、低用量ピルを希望する目的を言うといいと思います。

 

特に目立った症状がなくても「自分の身体のメンテナンス」という目的で飲むのも全然あり! 排卵を止めることで、卵巣を休められますからね。

 

リーフレットを使って説明してくれる、れな先生の手元画像

 

高柳さんアイコン

そっかー。ピルを始めることに、そんなに構えなくてもいいんですねー。

 

れな先生アイコン

生理痛がひどい方で、定期的な婦人科の検査を受けたことがないんでしたら、やっぱりまずは検査してもらった方がいいですよ。

 

高柳さんアイコン

検査…。

内診とかあるんでしょうか…?

 

れな先生アイコン

婦人科ってやっぱり敷居が高いですよね。

 

まずは受診してもらうことが大切かなと思っているので、わたしは「絶対、最初に内診を受けなきゃダメ!」とは言わないんです。診察では「必要だったら、ピルは出します。心の準備ができたら、次回検査しましょうね」と言うようにしています。

 

高柳さんアイコン

内診はやっぱり不安なので、そういうふうに言ってもらえるなら、ハードルが下がりますね。

 

れな先生アイコン

内診を受けたことがなくて怖かったら、その通りに「怖いんです」って伝えてみてください。できるだけ安心できるように配慮してもらえると思いますよ。

 

大丈夫、みんな受けてるものだから!

 

高柳さんアイコン

はい!

 

 

ピルにはどんな種類があるの?選び方や値段は?

リーフレットを見せながら説明するれな先生と、話を聞く高柳さんの画像

低用量ピルにもいろいろあるけれど…?

 

高柳さんアイコン

低用量ピルには、保険が適用になるものと、自費で購入するものがあるんですよね?

 

れな先生アイコン

そうですね。

 

ざっくり分けると、含まれる女性ホルモンエストロゲン)の量で

 

低用量ピル超低用量ピル

 

の2タイプがあります。

 

超低用量ピルは、月経困難症などの症状があれば、保険が適用になります。

 

低用量ピルの種類の説明表。低用量ピル(エストロゲン量30~40μg)で自費はトリキュラー、シンフェーズ、マーベロンなど、保険適用薬はルナベルLD、フリウェル。超低用量ピル(エストロゲン量20~30μg)は保険適用薬でルナベルULD、ヤーズ、ヤーズフレックス、ジェミーナ

※編注:フリウェル®はルナベル®の後発品(ジェネリック)。超低用量タイプもあります

 

そのほか、もうひとつのホルモン(プロゲステロン)の量でも、さらに種類が分かれます。

 

症状や服用したい理由によって合うピルがあるので、医療機関で相談して決めてくださいね。

 

烏アイコン

「保険薬だから」「自費だから」とかじゃなくて、低用量ピルは症状や相性で決めるんですね。

 

れな先生アイコン

そうですね。

金額的な面では、自費でも保険適用でもだいたい1シート(約1カ月分)2000~3000円ちょっとくらい。そんなに大きな違いはないと思います。むしろ自費のほうが安かったりします。

 

高柳さんアイコン

そうなんですか!

保険薬だから安いというわけでもないんですね。

 

れな先生アイコン

そうなんですよ。ちゃんと身体や症状に合うものを選んでくださいね。

 

でも、症状を聞く限りでは、高柳さんには、月経そのものの回数を減らせるタイプがいいんじゃないかなーと思います。

 

高柳さんアイコン

月経の回数を減らす?

 

れな先生アイコン

新しいタイプの超低用量ピルで、120日間連続で服用して、その間、生理が来ないというものなんです。これは保険適用ですね。

 

それだと、1年に3回しか生理が来ないんですよ!

 

高柳さんアイコン

めちゃくちゃ楽になりそうですね!

 

れな先生アイコン

生理痛が強い人には、特にいいと思います。

 

子宮内膜症は生理を繰り返すたびに重くなったり、リスクが増えたりするので、基本的には月経回数を減らすのがいいですよ。

 

烏アイコン

生理の回数を減らすのって問題ないんでしょうか?

 

れな先生アイコン

むしろ月経回数も排卵もなるべく少なくていいんです。

 

生理があればあるほど、子宮内膜症のリスクが上がります。

 

排卵も、卵巣にとっては毎回けっこうなダメージになります。

 

昔の女性は妊娠・出産が多かったから、生理の回数がもっと少なかったんですよ。子宮内膜症や卵巣がんが増えたのは、ある意味、現代病のような側面があるかもしれません。

 

高柳さんアイコン

妊娠を希望するときは、どうしたらいいですか? ピルを飲んでいたことが影響しませんか?

 

れな先生アイコン

服用をストップしたら、普通に妊娠が可能になるので問題ないですよ。

 

むしろ、低用量ピルを服用していたことで(子宮内膜の肥厚が防げたり、排卵を抑えたりできるので)、その後、妊娠しやすくなるというエビデンスも出ています。

 

 

服用は1日1回、医療機関で2~3カ月ごとに処方してもらう

低用量ピルの処方について説明するれな先生の画像

「低用量ピルは医療機関できちんと処方してもらってください」

 

高柳さんアイコン

低用量ピルは1日1回、服用すればいいんですか?

 

れな先生アイコン

そうです。

 

処方されて最初の生理が始まった日から、1日1錠

 

うっかり飲み忘れてしまったら、気づいたときにすぐに1錠飲んで、その日の分もいつも通り飲めば大丈夫です。

 

低用量ピルの服用の仕方の説明イラスト。休薬期間は月経のような出血(消退出血)がある

高柳さんアイコン

処方してもらうために受診する頻度は、どのくらいでしょうか?

 

れな先生アイコン

保険適用のピルだと、まとめて処方できるのが3カ月分までなので、そのくらいの頻度ですね。

 

自費のピルは半年分くらいは処方してもらえるところが多いです。

やはり自費のものでも半年に1回は受診して、血圧を測ったり副作用がないか確認したりなど、医師の診察を受けたほうが安心です。

 

烏アイコン

最近は、個人輸入という形で、ネットで購入できたりもするみたいですが…。

 

れな先生アイコン

止めたほうがいいと思います。

 

すべてとは言いませんが、粗悪な製品が紛れ込んでいる可能性が否定できませんし、万が一、重大な健康被害が起きたときに公的な補償も受けられません。

 

産婦人科医として、お勧めはしません

 

 

 

吐き気や頭痛は一時的なものがほとんど

高柳さんアイコン

先生、低用量ピルの副作用ってどうなんでしょうか?

 

れな先生アイコン

「ピルは副作用が…」というイメージがあるかもしれませんが、それはちょっと昔の話なんです。

 

以前のピルは、含まれる女性ホルモン(エストロゲン)の量が多かったので、吐き気が強く出たりしたんですね。

 

でも今は、ホルモン量の少ない低用量ピルや超低用量ピルです。

 

もちろん、多少はホルモンバランスが変わるので、身体が慣れるまでの最初の1~2カ月は、軽い吐き気や頭痛、不正出血、胸の張りといった不調はあるかも。

 

低用量ピルの副作用についての説明表。頭痛、吐き気、不正出血、胸の張り、下腹部痛などのほか、まれに起こる重大な副作用として血栓症がある

 

でも、それも続けていくうちになくなる一時的なものですし、わたし的には生理痛の不調が続く方がよっぽどツラいと思います(笑)

 

高柳さんアイコン

確かに…。

 

れな先生アイコン

個人とピルの相性もありますが、試してみないとわからない部分があるので、あんまり具合が悪かったら、医師に相談して変えてみるといいと思います。

 

烏アイコン

低用量ピルは血栓症のリスクが上がるとも聞きますけど、どうでしょう?

 

れな先生アイコン

確かに副作用としてはありますが、非常にまれです。

 

血栓症が起こるリスクで言えば、妊産婦さんの方がもっと高いですよ。

 

そのくらいの頻度なので、たばこを吸っているとか肥満であるとかじゃなければ、そこまで心配しなくていいんじゃないかなと思います。

 

高柳さんアイコン

「こういう人はピルを勧めない」という禁忌はあるんですか?

 

れな先生アイコン

はい。

日本産婦人科学会のガイドラインで禁忌となる場合が示されていますよ。

 

  • 35歳以上で1日15本以上、喫煙する
  • 前兆を伴う偏頭痛がある
  • 妊娠している/妊娠している可能性がある
  • 重症の高血圧症
  • 乳がん

 

などですね。

 

高柳さんアイコン

副作用のことが気がかりだったんですが、大丈夫そうで安心しました。

 

 

低用量ピルは、より快適&高パフォーマンスに過ごす手段

高柳さんアイコン

生理痛と低用量ピルのこと、いろんな疑問がクリアになりました!

 

烏アイコン

わたしも、かかりつけの婦人科クリニックで相談してみます。

 

れな先生アイコン

いいですね!

わたしも、もう10年くらい飲んでるんですけど、すっごくいいですよ!

 

28日に1回、生理(のような出血)が来るタイプなんですけど、10年間、一度も生理日がずれたことないんです。

 

ボクシングするにも、旅行に行くにも、ほんと、ピル飲んでて良かったーって思いますもん。

 

ただ、その「月1回」が煩わしく思えてきたので、ちょうど1カ月前から、連続投与で生理回数を少なくするタイプに替えてみたところなんですよ。

 

高柳さんアイコン

わたし、昔から生理痛と付き合い続けて、それが当たり前になっていたというか。

痛み止めを飲んで、ガマンして仕事して…これが普通で、「婦人科に行くほどのこと」ではないと思ってたんです。

 

れな先生アイコン

うんうん。

生理痛やPMSってツラくても「こんなもの」と思い込んじゃって、あんまり自分の身体と向き合っていない人が多いですよね。

 

烏アイコン

看護師さんの場合、生理痛やPMSはインシデントのリスクにもなるから、低用量ピルで軽くするという選択肢があるのは知っておくといいですね。

 

れな先生アイコン

そうです、そうです!

やっぱり判断能力が落ちちゃったりしますからね!

 

高柳さんアイコン

余裕がなくなって、患者さんへの接し方にも影響が出ちゃう人もいると思います…。

 

れな先生アイコン

ピルを飲んだり、婦人科を受診したりすることは、ただマイナスな状態を正常にするためだけじゃないんです。

 

「より快適に過ごす」「よりパフォーマンスを上げる」ための手段だと思ってもらいたいです。

 

まずは自分の身体にちゃんと向き合って、ちょっとでも生理の痛みやPMSで悩んでいるんだったら「ピルで改善することができる」ということを頭に入れておくといいのかな、と思います!

 

れな先生と高柳さんの画像

 

れな先生には、最近話題の生理用品「月経カップ」についても教えてもらいました!

「生理中、まめにトイレに行けなくて困る」という看護師さん、こちらの記事もぜひどうぞ

 

 

取材・文・撮影/看護roo!編集部 烏美紀子(@karasumikiko

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

「生理痛マジしんどい」ナース集合!|生理痛と低用量ピルのこと、産婦人科医に聞いてきた(1)

20代女性に急増中!? 子宮内膜症 | 働くナースが知るべき病気【2】

働く女性の現代病・月経前症候群(PMS)は緩和できる!|働くナースが知るべき病気【7】

20代女子も関係なくない!子宮頸がんとHPV感染|私たちが知りたいHPVワクチンのこと(1)

 

(参考)

低用量経口避妊薬、低用量エストロゲン・プロゲストーゲン配合剤ガイドライン(案)(日本産科婦人科学会)

子宮内膜症(日本産科婦人科学会)

月経前症候群 PMS(日本産科婦人科学会)

 

 

 

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆救急看護の問題◆この患者さんが救急外来に搬送れてきた際、行うことはどれでしょうか?

  1. 会話は可能であったため、意識レベルの観察は不要である。
  2. SpO<sub>2</sub>が保たれているため、酸素投与は必要ない。
  3. 傾眠傾向にあるため、覚醒を促すためにも歩行して処置台に移動してもらう。
  4. 全身の観察として皮膚色を観察した。

852人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8061人の年収・手当公開中!

給料明細を検索