看護用語辞典 ナースpedia キーワード:血圧

血圧とは・・・

最終更新日 2018/07/25

血圧(けつあつ、blood pressure)とは、血液が血管内を移動(血流)する際に、血管壁が受ける血液からの圧力のことである。臨床現場では血圧は動脈血圧を指し、静脈内の圧は静脈圧と呼んで区別している。血圧は、心拍出量と末梢血管抵抗を用いて計算し測定することができる。 

血圧は、心拍出量(CO)×全末梢血管抵抗(TPR)で計算できる。

動脈血圧には収縮期血圧と拡張期血圧があり、その差を脈圧という。

【収縮期血圧 systolic blood pressure;sBP】
心臓から大動脈・全身に血液が送られているとき(収縮期)、心臓から拍出された血流が大動脈壁に与える圧力のこと。血圧が最も高くなるため、最大血圧または最高血圧ともいう。

【拡張期血圧 diastolic blood pressure;dBP】
全身から心臓に血液が戻ってくるとき(拡張期)、心臓に向かう血流が血管壁に与える圧力のこと。血圧が最も低くなるため、最小血圧または最低血圧ともいう。
心拍出量または末梢血管抵抗が増加すると、血圧は上昇する。
 例) 心拍出量の増加:輸液、輸血、強心薬など
    末梢血管抵抗の増加:昇圧剤、動脈硬化など
心拍出量または末梢血管抵抗が低下すると、血圧は低下する。
 例) 心拍出量の低下:出血、徐脈、心機能障害(心筋梗塞)など
    末梢血管抵抗の低下:アナフィラキシーショック、感染症など

血圧の上昇と低下は、心拍出量と末梢血管抵抗のバランスの状態を示している。この二つの増加・低下のバランスによって血圧は増減する。
血圧は血圧計を用いて測定する。

【平均血圧、mean blood pressure、mBP、mean arterial pressure、MAP】
拡張期血圧+脈圧÷3で求められる。臓器灌流の指標(心臓から拍出された血流が体内の各臓器に行き届いているか)になる。慣習的にmBP>65mmHgであれば、最低限の臓器灌流は維持されていると考えられてきたが、個人差があるため、65mmHgあれば良いというわけではない。臓器灌流障害が起こると肝障害(肝臓)、腎機能障害(腎臓)、意識障害(脳)、四肢壊死(四肢)が起こる。収縮期血圧が保たれていても、平均血圧が低い場合には、臓器障害のリスクがある。

執筆

小森大輝

順天堂大学大学院 医学研究科 総合診療科学

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

初戦ボロ負け!婚活大反省会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

初デートが失敗に終わった松本ナースに伝授された「恋の鉄則」とは!? [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1297
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1196
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1184
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1105
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
950
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
662
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3084

水頭症の分類の一つに、閉塞部位によって非交通性水頭症と交通性水頭症に分類する方法があります。では、非交通性水頭症は、脳のどの部位に閉塞があるとされているでしょうか?

  • 1.脈絡叢
  • 2.脳室
  • 3.くも膜下腔
  • 4.静脈洞
今日のクイズに挑戦!