看護用語辞典 ナースpedia キーワード:血圧

血圧とは・・・

最終更新日 2018/07/25

血圧(けつあつ、blood pressure)とは、血液が血管内を移動(血流)する際に、血管壁が受ける血液からの圧力のことである。臨床現場では血圧は動脈血圧を指し、静脈内の圧は静脈圧と呼んで区別している。血圧は、心拍出量と末梢血管抵抗を用いて計算し測定することができる。 

血圧は、心拍出量(CO)×全末梢血管抵抗(TPR)で計算できる。

動脈血圧には収縮期血圧と拡張期血圧があり、その差を脈圧という。

【収縮期血圧 systolic blood pressure;sBP】
心臓から大動脈・全身に血液が送られているとき(収縮期)、心臓から拍出された血流が大動脈壁に与える圧力のこと。血圧が最も高くなるため、最大血圧または最高血圧ともいう。

【拡張期血圧 diastolic blood pressure;dBP】
全身から心臓に血液が戻ってくるとき(拡張期)、心臓に向かう血流が血管壁に与える圧力のこと。血圧が最も低くなるため、最小血圧または最低血圧ともいう。
心拍出量または末梢血管抵抗が増加すると、血圧は上昇する。
 例) 心拍出量の増加:輸液、輸血、強心薬など
    末梢血管抵抗の増加:昇圧剤、動脈硬化など
心拍出量または末梢血管抵抗が低下すると、血圧は低下する。
 例) 心拍出量の低下:出血、徐脈、心機能障害(心筋梗塞)など
    末梢血管抵抗の低下:アナフィラキシーショック、感染症など

血圧の上昇と低下は、心拍出量と末梢血管抵抗のバランスの状態を示している。この二つの増加・低下のバランスによって血圧は増減する。
血圧は血圧計を用いて測定する。

【平均血圧、mean blood pressure、mBP、mean arterial pressure、MAP】
拡張期血圧+脈圧÷3で求められる。臓器灌流の指標(心臓から拍出された血流が体内の各臓器に行き届いているか)になる。慣習的にmBP>65mmHgであれば、最低限の臓器灌流は維持されていると考えられてきたが、個人差があるため、65mmHgあれば良いというわけではない。臓器灌流障害が起こると肝障害(肝臓)、腎機能障害(腎臓)、意識障害(脳)、四肢壊死(四肢)が起こる。収縮期血圧が保たれていても、平均血圧が低い場合には、臓器障害のリスクがある。

執筆

小森大輝

順天堂大学大学院 医学研究科 総合診療科学

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

看護師を選んだ理由がわからなくなった…

モヤモヤを抱えた看護師さんや受験生のみなさん必見です! [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1291
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1206
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1090
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1139
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
905
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日

薬剤のミキシングのとき、手袋はする?しない?

投票数:
707
実施期間:
2019年01月18日 2019年02月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4050

以下の糖尿病治療薬の中で、ヨード造影剤を使用した検査の際には服用を中止しなければならないものはどれでしょうか?

  • 1.スルホ二ル尿素(SU)薬
  • 2.ビグアナイド(BG)薬
  • 3.α-グルコシダーゼ阻害薬
  • 4.SGL T2阻害薬
今日のクイズに挑戦!