看護用語辞典 ナースpedia キーワード:エストロゲン

エストロゲンとは・・・

最終更新日 2018/01/18

エストロゲン(えすとろげん、estrogen)は、プロゲステロンとともに、いわゆる女性ホルモンと総称される。

エストロゲンは卵胞の発育とともに分泌されるため、卵胞ホルモンとも呼ばれる。

【作用】
生理的な役割として、エストロゲンは乳腺子宮に作用するが、子宮に対する作用が特に重要である。

エストロゲンは、排卵前の子宮内膜の増殖期に分泌量が増加し、受精卵が子宮に着床する準備を促す。具体的には、らせん動脈を増生させ、子宮内膜機能層の増殖・肥厚を促す。

また、女性生殖器以外への作用も重要であり、LDLコレステロールの低下や骨量の維持にも関与している。そのため、閉経してエストロゲンの分泌が低下すると、脂質異常症骨粗鬆症のリスクが増加する。

【エストロゲンによる治療】
低用量ピルに代表される経口避妊薬は、エストロゲンとプロゲステロンの合剤で、排卵抑制などによる避妊効果や、月経困難症・子宮内膜症の症状緩和薬として使用されている。また、更年期障害の治療としてホルモン補充療法にもエストロゲンは使用されている。
なお、排卵障害の治療であるクロミフェン療法で使用されているは、エストロゲンに類似したクロミフェンである。

執筆

小川顕太

亀田総合病院 集中治療科フェロー

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

NICUのままでいいのかモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(14)

「やりがいはあるけど、将来を考えると…」と悩む3年目ナース。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

循環器看護で大切なことって?

循環器看護のポイントをわかりやすく解説!便利な経過ごとの看護がわかる一覧表も! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

2020年の抱負教えて!

投票数:
1449
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1368
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1280
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1267
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
969
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
934
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日

この冬スタートの医療ドラマ見る?

投票数:
948
実施期間:
2020年01月24日 2020年02月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5227

◆脳・神経の問題◆前頭葉と側頭葉を分けている溝をなんと呼ぶでしょうか?

  • 1.シルビウス裂
  • 2.シリウス裂
  • 3.ビリルビン裂
  • 4.シリカゲル裂
今日のクイズに挑戦!