最終更新日 2018/07/24

妊娠

妊娠とは・・・

妊娠(にんしん、pregnancy)とは、受精卵の着床から胎児およびその付属物が母体外に出される(分娩)までの状態を指す。

男性から射精された精子と卵巣から排卵された卵子が卵管内で癒合して受精卵となり、受精卵は分裂を繰り返しながら卵管によって輸送され、子宮内膜に着床し、胎児およびその付属物へと発達していく。妊娠に伴って母体の全身にはさまざまな変化が現れる。

妊娠の診断は尿中のヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)を測定することで行う。4週目以降で陽性となるが、正常妊娠以外の異所性妊娠や絨毛性疾患などでも陽性を示す。正常妊娠持続日数は280日で、WHOによる妊娠週数の数え方は最終月経開始日を起点としていて実際の排卵日とは誤差がある。そのため、月経が不順な女性の場合、妊娠週数と胎児の発育にずれがみられることがある。妊娠後は定期健診を行い、健診ごとに血圧、浮腫、尿タンパク、尿糖、体重を測定し、経過を確認する必要がある。

執筆: 畑 菜摘

兵庫県立尼崎総合医療センター ER総合診療科 救命救急センター

SNSシェア

この単語に関連する記事

用語辞典トップへ