1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護師の「特定行為」特集>
  4. 特定行為の大枠がついに決定!ドレーンやカテーテル抜去、薬剤投与など38項目

2014年12月28日

特定行為の大枠がついに決定!ドレーンやカテーテル抜去、薬剤投与など38項目

医師の指示の下で、看護師がより高度な行為を行えるようにするための「特定行為」の具体的な内容の大枠が固まりました。ドレーン抜去、インスリンや降圧剤など薬剤の投与量調節、中心静脈カテーテル抜去など38項目が特定行為に位置付けられました。

 

特定行為の大枠がついに決定!ドレーンやカテーテル抜去、薬剤投与など38項目|看護師専用Webマガジン【ステキナース研究所】

 

特定行為とされたのは、21区分38項目です(図1)

38項目の中には、事前の調査で現場における実施率が1割未満の行為も多く、これらの行為を看護師が実施することについて、法律上の“お墨付き“を与えることになったのは、かなり踏み込んだ決定といえるでしょう。なお、呼吸器関連の経口・経鼻気管挿管とチューブの抜去は、安全面から今回は見送りとなり、早い時期に再び検討するよう、委員から要望が出されました。

 

研修は315時間、3~5年の実務経験が必要

今後のスケジュールは、来年4月から指定医療機関の募集が開始され、10月から実際の研修がスタートする予定です。研修時間はトータル315時間で、既習事項は一部免除もあります。対象者は、「3~5年以上の実務経験を持った看護師」です。

 

指導者は、医師や歯科医師、薬剤師、知識及び経験を有する看護師。インターネット受講を含めた座学と実習で構成され、実技は模擬患者などを使ったシミュレーションテストであるOSCE(オスキー)も取り入れられるとのことです。

 

特定行為の目的―チーム医療と在宅医療

特定行為の大きな目的は、チーム医療における役割分担と同時に、2025年にむけて在宅医療を円滑に進めていくことです。看護師が単独で患者宅を訪問した際に、さまざまな判断をしなければならないシーンが今後、ますます増えていくことが予想されます。その際に、標準化された行為を行えるよう、研修体制をしっかり作っていくことが狙いです。

 

安心して在宅医療を受けたい患者、医師不足に悩む地域などにとって、特定行為の創設は福音ともいえます。一方で、法律で認めたことによって、特定行為を実施する看護師の責任が重くなることは避けられません。特定行為の研修を受ける人にとっても受けない人にとっても、看護師の役割拡大を法的に認めた今回の改革は、大きな意味を持つことになるでしょう。

 

特定行為区分・特定行為区分に含まれる行為-図1

 

■呼吸器関連(気道確保に係る行為)

  • 経口・経鼻気管挿管チューブの位置調節
  • 経口・経鼻気管挿管の実施(今回は見送り)
  • 経口・経鼻気管挿管チューブの抜管(今回は見送り)

 

■呼吸器関連(人工呼吸療法に係る行為)

  • 人工呼吸器モードの設定条件の変更
  • 人工呼吸管理下の鎮静管理
  • 人工呼吸器装着中の患者のウィーニングの実施
  • NPPV(非侵襲的陽圧換気療法)モード設定条件の変更

 

■呼吸器関連(長期呼吸療法に係る行為)

  • 気管カニューレの交換

 

■動脈血液ガス分析関連

  • 直接動脈穿刺による採血
  • 橈骨動脈ラインの確保

 

■循環器関連

  • 「一時的ペースメーカー」の操作・管理
  • 「一時的ペースメーカーリード」の抜去
  • PCPS(経皮的心肺補助装置)等補助循環の操作・管理
  • 大動脈内バルーンパンピング離脱のための補助頻度の調整

 

■透析管理関連

  • 急性血液浄化に係る透析・透析濾過装置の操作・管理

 

■腹腔ドレーン管理関連

  • 腹腔ドレーン抜去(腹腔穿刺後の抜針含む)

 

■胸腔ドレーン管理関連

  • 胸腔ドレーン抜去
  • 胸腔ドレーン低圧持続吸引中の吸引圧の設定・変更

 

■心囊ドレーン管理関連

  • 心囊ドレーン抜去

 

■術後疼痛管理関連

  • 硬膜外チューブからの鎮痛剤の投与、投与量の調整

 

■創部ドレーン管理関連

  • 創部ドレーン抜去

 

■創傷管理関連

  • 褥瘡・慢性創傷における血流のない壊死組織の除去
  • 創傷の陰圧閉鎖療法の実施

 

■循環動態に係る薬剤投与関連

  • 持続点滴投与中薬剤(降圧剤)の病態に応じた調整
  • 持続点滴投与中薬剤(カテコラミン)の病態に応じた調整
  • 持続点滴投与中薬剤(利尿剤)の病態に応じた調整
  • 持続点滴投与中薬剤(K、Cl、Na)の病態に応じた調整
  • 持続点滴投与中薬剤(糖質輸液、電解質輸液)の病態に応じた調整

 

■血糖コントロールに係る薬剤投与関連

  • 病態に応じたインスリン投与量の調整

 

■栄養・水分管理に係る薬剤投与関連

  • 脱水の程度の判断と輸液による補正
  • 持続点滴投与中薬剤(高カロリー輸液)の病態に応じた調整

 

■栄養に係るカテーテル管理関連(中心静脈カテーテル関連)

  • 中心静脈カテーテルの抜去

 

■栄養に係るカテーテル管理関連(PICC 関連)

  • PICC(末梢静脈挿入式静脈カテーテル)挿入

 

■精神・神経症状に係る薬剤投与関連

  • 臨時薬剤(抗けいれん剤)の投与
  • 臨時薬剤(抗精神病薬)の投与
  • 臨時薬剤(抗不安薬)の投与

 

■感染に係る薬剤投与関連

  • 臨時薬剤(感染徴候時の薬剤)の投与

 

■皮膚損傷に係る薬剤投与関連

  • 抗癌剤等の皮膚漏出時のステロイド薬の調整・局所注射の実施

 

■ろう孔管理関連

  • 胃ろう・腸ろうチューブ、胃ろうボタンの交換
  • 膀胱ろうカテーテルの交換

 

※経口・経鼻気管挿管の実施、経口・経鼻気管挿管チューブの抜管の2項目は今後も継続して検討

※記事中の記述は2014年12月28日時点のものです

 

(関連記事)
あなたのその行為、実は法律違反かも!?看護師の特定行為がスタートへ(2014年8月17日)

どうなる?特定行為スタートで看護師の法的責任はふえるのか(2014年12月8日)

 

(参考)

厚生労働省資料

この連載

  • 看護師の特定行為研修「修了者10万人」の目標に遠すぎる現状 [05/09up]

      「看護師の特定行為研修」が遅々として広がりません。   研修制度がスタートしてから2年半が経ちますが、2017年末時点の研修修了者は738人。「2025年に向けて10万人を養成する」という目標に対して、... [ 記事を読む ]

  • 特定行為の大枠がついに決定!ドレーンやカテーテル抜去、薬剤投与など38項目 [12/28up]

    医師の指示の下で、看護師がより高度な行為を行えるようにするための「特定行為」の具体的な内容の大枠が固まりました。ドレーン抜去、インスリンや降圧剤など薬剤の投与量調節、中心静脈カテーテル抜去など38項目が特定行為に位置付けられました。...

  • どうなる?特定行為スタートで看護師の法的責任はふえるのか [12/08up]

      看護師の特定行為の議論が、12月の取りまとめにむけて厚生労働省で進められています。本来なら、そのつど医師の指示を受けて行うべき診療の補助を、「研修」を受けた看護師が「手順書」の範囲内で、自分の判断で行えるようになる... [ 記事を読む ]

  • あなたのその行為、じつは法律違反かも!?看護師の「特定行為」がスタートへ [08/17up]

    看護師による「特定行為」を認める法案が国会で成立し、早ければ来年の秋から、特定行為を行うための研修制度がスタートすることになりました。   それでは「特定行為」とは、いったいなんのことなのでしょう?看護師が行う行為は、お... [ 記事を読む ]

  • 看護師の「特定行為」【全記事まとめ】|看護roo![カンゴルー] [12/16up]

    看護師の特定行為「修了者10万人」の目標からあまりに遠い現状(2018年5月9日) 10万人の看護師に特定行為を 厚労省が特定行為の開設リーフレットを作成(2015年7月29日) 特定行為の大枠がついに決定!ドレーンやカ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(52)

52カジキマグロ2017年06月23日 01時10分

看護師ばかりでなくて救急救命士の特定行為を増やしていけないものだろうか
救急医療での看護師の負担を緩和させるには救命士が鍵を握っていると思う
今後の処置拡大と活躍に期待

51匿名2015年03月31日 19時42分

こわいです

50匿名2015年03月26日 23時43分

反対派です

49匿名2015年03月12日 07時03分

難しそう。

48匿名2015年03月05日 19時38分

( ゚Д゚)ヒョエー

47匿名2015年02月27日 21時15分

仕事増やすなよ。

46匿名2015年02月24日 15時54分

はあぁ〜、責任増量

45匿名2015年02月24日 11時13分

やることどんどん増やして責任どんど重くして、そんなことより優秀な医師と看護師増やす努力すればいいのに。

44Hrmk2015年02月23日 18時23分

NPでしょ?

43匿名2015年01月31日 08時27分

嫌だ

42かのん2015年01月26日 22時18分

バカじゃないの〓これ以上仕事増やすなよ〓
ただでさえ、救急で手一杯ですがな。

41匿名2015年01月25日 23時16分

駒使いのためにつくった制度

40ぶんさん2015年01月25日 23時02分

責任に対する報酬や地位の向上がない限り一部の物好き以外誰がやるんだろ
あと問題が起きたときの対処も医者なら謝罪で終わっても看護師は辞めさせられたりするし
法整備の問題もあるのに導入するのは早すぎる

39匿名2015年01月25日 13時12分

こわ!!むり!!

38JNP2015年01月25日 01時52分

10万人を目標に養成する計画です。
医師の雑用係。施設によって手当てがつくところもありますが、残業代がつけてもらえなくなり超長時間勤務のため看護師時代のが給料ははるかによく休日も激減した。

37のり2015年01月24日 12時00分

医師のいない施設や在宅だったら、看護師がやれたら助かるものも多いけどなー。確かに項目によっては責任重すぎるものも多いけど。

36朝居2015年01月22日 22時40分

動脈血ガスくらいは採血してもいいんじゃない?昔は普通に採血してたし。

35おばさんナース2015年01月22日 19時10分

やるならやるで、もっと給与の面など待遇も詳細明確にしてほしい。一長一短があると思う。看護師は駒使いじゃない!看護協会どう対応するのかな?

34はな2015年01月22日 19時06分

責任重すぎる項目ばかりだけど、やってみたい項目あるのも事実。ただ年齢的なこと考えると講習時間厳しい。手当つけてくれると頑張るかな。

33にゃーこ2015年01月22日 18時29分

たかが3年〜の経験で無理でしょ〓︎って准看とかどーなの?

関連記事

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1294
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1131
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1102
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1032
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
930
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
3064
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3363

過敏性腸症候群のRome Ⅲ診察基準では、「半年以上前から腹痛や腹部不快感を繰り返し、特に最近3カ月は、月のうち3日以上ある」という症状のほか、3つの項目が当てはまることとされています。下記の選択肢のうち、その3つの項目に当てはまらないものはどれでしょうか?

  • 1.腹痛や腹部不快感は、排便すると軽くなる。
  • 2.症状とともに排便の回数が増えたり減ったりする。
  • 3.症状とともに便の形状が以前と変わった(柔らかくなったり硬くなったりする)。
  • 4.症状とともに発熱のような随伴症状、もしくは血便が見られる。
今日のクイズに挑戦!