看護用語辞典 ナースpedia キーワード:インスリン

インスリンとは・・・

最終更新日 2018/07/25

インスリン(いんすりん、insulin)とは、膵臓のランゲルハンス島のβ細胞から分泌され、血糖を低下させる作用のあるホルモンである。高血糖のときに、血中から肝臓筋肉、脂肪などへ糖を吸収させる働きがある。
インスリンの分泌障害が起きたり、インスリンに対する抵抗性が生じたりして、高血糖が持続してしまうと糖尿病となる。進行した糖尿病患者では、インスリン分泌障害が起こるため、皮下注射を行う必要がある。インスリンは内服した場合、胃で分解されてしまうので、注射での投与が必要である。

執筆

小川顕太

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1160
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1189
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1112
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1004
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1009
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
648
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者392

出産後、子宮復古を促進したり、射乳作用があるホルモンは、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.プロラクチン
  • 2.プロゲステロン
  • 3.エストロゲン
  • 4.オキシトシン
今日のクイズに挑戦!