看護用語辞典 ナースpedia キーワード:非侵襲的

非侵襲的とは・・・

最終更新日 2018/07/26

非侵襲的(ひしんしゅうてき)とは、「生体を傷つけないような」という意味である。身体に負担を与えないことを意味し、皮膚や身体の開口部に器具の挿入を必要としない手技に対して用いられる。

非侵襲的検査の代表としてMRIやCT検査などがある。また、非侵襲的な治療の一つとして、酸素療法がある。酸素療法は、室内空気より高い濃度の酸素をカニュラや酸素マスクといった器具を使用して投与することを指す。

執筆

奥井早月

神戸女子大学 看護学部看護学科助教

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

爪切りで傷害罪になる!?

場合によっては看護師が刑事責任を問われることも…! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1285
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1277
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
1152
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
1102
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日

あなたの推しスイーツがあるコンビニは?

投票数:
1051
実施期間:
2019年08月20日 2019年09月10日

苦手な看護技術、克服したことある?

投票数:
688
実施期間:
2019年08月23日 2019年09月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2358

胃全摘手術により吸収できなくなるビタミンはどれでしょうか?

  • 1.ビタミンD
  • 2.ビタミンB12
  • 3.ナイアシン
  • 4.葉酸
今日のクイズに挑戦!