最終更新日 2018/07/26

非侵襲的

非侵襲的とは・・・

非侵襲的(ひしんしゅうてき)とは、「生体を傷つけないような」という意味である。身体に負担を与えないことを意味し、皮膚や身体の開口部に器具の挿入を必要としない手技に対して用いられる。

非侵襲的検査の代表としてMRIやCT検査などがある。また、非侵襲的な治療の一つとして、酸素療法がある。酸素療法は、室内空気より高い濃度の酸素をカニュラや酸素マスクといった器具を使用して投与することを指す。

執筆: 奥井早月

神戸女子大学 看護学部看護学科助教 救命救急センター

SNSシェア

この単語に関連する記事

用語辞典トップへ