看護用語辞典 ナースpedia キーワード:カテーテル

カテーテルとは・・・

カテーテル(かてーてる)とは、医療用に用いられる、柔らかい管のことである。
血管や消化管、尿管、または胸腔腹腔などに挿入し、体液の排出や薬剤・造影剤などの点滴、注入等を行う。

カテーテルは用途によって材質や太さがまちまちで、ゴム製や金属・プラスチック製のもの、太さ1mmのものから10mm程度のもの、長さも数cmから2m近くあるものまでさまざまである。
なかにはIABP(intra-aortic balloon pumping)で使われるバルーンカテーテルのように、カテーテルの先にバルーンがついているものなどもある。

ちなみに、カテーテルの太さ(外径)を表す単位はFrフレンチ)といい、3Fr=1mmで換算される。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

8問の採点除外は過去10年で最多

看護師国家試験の採点除外対象問題をまとめました。 [ 記事を読む ]

これって身体拘束?

身体拘束にあたる4つの基準とは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
308
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
285
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
264
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
234
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る