看護用語辞典 ナースpedia キーワード:動脈

動脈とは・・・

最終更新日 2019/09/02

動脈(どうみゃく、artery)とは、血液心臓から全身の各組織に送り出す血管のことである。一方、全身の各組織から心臓に戻ってくる血管を静脈という。

■構造
動脈は、内膜(内皮細胞と内弾性板)、中膜(平滑筋線維の層)、外膜(結合組織の層)の3層からなる。

■特徴
動脈は、全身や肺へ向かって心臓が押し出した血液が流れるため、心臓の鼓動に一致する脈拍を持ち、内部には高い圧力がかかる。したがって、静脈に比べ、動脈は血管壁が厚く、弾力性に富むという特徴がある。

■関連疾患
・動脈硬化症
・動脈塞栓症
・動脈損傷
動脈瘤
・動脈解離
・動脈炎
もやもや病ウィリス動脈輪閉塞症)
虚血性心疾患

 

引用参考文献
1)加藤征.伊藤正男ほか編.動脈.医学大辞典.第2版.医学書院,2003,2002.(ISBN 9784260005821)
2)永井良三ほか監.動脈.看護学大辞典.第6版,メヂカルフレンド社,2013,1578.(ISBN 9784839214784)
3)片野由美ほか.血管の構造と機能|循環.看護roo!.

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 動脈と静脈|流れる・運ぶ(3)[07/22up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 心臓は働きもの|流れる・運ぶ(2) 血管の中を冒険中のナスカ。心臓が1日10万回も... [ 記事を読む ]

  • 大動脈弁狭窄症(AS)とは?[01/21up]

    『循環器ナーシング』2014年12月号<今,増えている高齢者大動脈弁狭窄症を識る!>より抜粋。 大動脈弁狭窄症(AS)について解説します。 Point 大動脈弁狭窄症は,何らかの原因で大動脈弁口が狭くなり,左... [ 記事を読む ]

  • 大動脈バルーンパンピング: IABP | ドレーン・カテーテル・チューブ管理[10/08up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回は大動脈バルーンパンピング(IABP)について説明します。   景山倫也 獨協医科大学医学部心臓・血管内科学助教 寺﨑順子 獨獨協医科大学病院看... [ 記事を読む ]

  • PAD(末梢動脈疾患)をもつ患者のDVT予防対策は?[07/22up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「PADをもつ患者のDVT予防対策」に関するQ&Aです。 清水貞利 大阪市立総合医療センター肝胆膵外科副部長 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長... [ 記事を読む ]

  • 心臓を栄養する冠動脈と刺激伝導系[01/25up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は冠動脈と刺激伝導系について解説します。 中嶋ひとみ 新東京病院看護部   〈目次〉 心臓を栄養する冠動脈 心筋内での冠動脈 心臓の溝... [ 記事を読む ]

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(1)

主人公の2年目ナースが受け持つ認知症の患者さん。転棟から間もなく、ある悩みが…。 [ 記事を読む ]

人工呼吸器はどんな種類がある?どう使い分ける?

手動式、機械式、体外循環式(ECMOなど)それぞれの特徴をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

小さい頃の将来の夢はなんだった?

投票数:
1333
実施期間:
2020年03月13日 2020年04月03日

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1158
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2608
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1001
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
868
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
486
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2147

◆ストーマの問題◆ABCD-Stoma®はストーマの何を評価するものでしょうか?

  • 1.ストーマの大きさや形を評価するもの
  • 2.ストーマからの排泄物の性状を評価するもの
  • 3.ストーマに対する患者さんの受容を評価するもの
  • 4.ストーマ周囲皮膚障害を評価するもの
今日のクイズに挑戦!