最終更新日 2018/01/25

頭痛

頭痛とは・・・

頭痛(ずつう)とは、頭部の一部あるいは全体の痛みの総称である。我が国の人口の4人に1人(およそ3000万人)は頭痛を患っている。

【分類】
一次性頭痛
・特に原因となる病変がない
・片頭痛
緊張型頭痛
群発頭痛

二次性頭痛
・命に関わる可能性があり何らかの病変のために発生する。原因は多岐にわたる
の疾患(くも膜下出血、脳出血、脳腫瘍髄膜炎など)
・眼科疾患(緑内障)
耳鼻科疾患(副鼻腔炎)
皮膚疾患(帯状疱疹)など

病歴で突然発症の場合や、今まで経験したことのない強さのもの、いつもと性状の異なるもの、50歳以上で初発、神経脱落症状を有するもの、がんや免疫不全の病態を有する患者の頭痛は、二次性頭痛を疑い、頭部CTなどの検査が必要である。

執筆: 神谷侑画

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター副医長 救命救急センター

SNSシェア

この単語に関連する記事

用語辞典トップへ