看護用語辞典 ナースpedia キーワード:脳

脳とは・・・

最終更新日 2019/12/23

脳(のう、brain)とは、頭蓋腔内に収められた、思考、行動、記憶、感情などを司る臓器である。成人の体重の約2%程度の重量(約1500g)を占めている。

【役割】
ヒトの脳は、運動や知覚に指令を出している中枢機関である最高中枢だけでなく、感情や情動などの精神活動や、血液循環や呼吸の調節・維持といった生命活動を担っている。

【構造】
頭蓋腔内に収められた脳は、脳膜に包まれている。
脳は、大脳、小脳、脳幹に大別される(図1)。

大脳
脳の大部分を占めている。大脳の表面には、神経細胞の集まる大脳皮質がある。大脳皮質は、前頭葉、頭頂葉、側頭葉、後頭葉の領域に分けられる。
前頭葉:精神活動、運動性言語(ブローカ野)、随意運動(一次運動野)
頭頂葉:感覚情報の統合と認知、空間認知、視覚認知
側頭葉:聴覚、嗅覚、記憶、感覚性言語(ウェルニッケ野)
後頭葉:視覚情報の統合と認知

小脳
平衡機能、姿勢機能、随意運動などの運動系の総合的な調節を行う中枢である。

脳幹
中脳、延髄から構成。多くの脳神経が出入りしており、呼吸、循環、消化、意識など生命維持に重要な中枢がある。

図1脳の構造

執筆

神谷侑画

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター副医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 脳血管造影(DSA)|脳・神経系の検査[08/23up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、脳血管造影(DSA)検査について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 脳血管造影(DSA)検査とはどんな検査か 脳血管造影(... [ 記事を読む ]

  • 神経伝導速度|脳・神経系の検査[08/29up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、神経伝導速度検査について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 神経伝導速度検査とはどんな検査か 神経伝導速度検査の目的 ... [ 記事を読む ]

  • 脳血管性認知症[09/02up]

    脳神経外科看護の専門誌『BRAIN』2011年11月号<基礎力を高める! 脳血管障害看護のトピックス 後編>より抜粋。 脳血管性認知症について解説します。   Point 脳血管性認知症は脳卒中発作によ... [ 記事を読む ]

  • 脳卒中の輸液療法[10/19up]

    『循環器ナーシング』2013年10月号<学びなおしで疑問とサヨナラ! 輸液管理の基礎から実践まで>より抜粋。 脳卒中の輸液療法について解説します。 Point 脳卒中のメカニズムを理解し,適切な輸液療法を行お... [ 記事を読む ]

  • 脳卒中【疾患解説編】|気をつけておきたい季節の疾患【20】[11/28up]

    来院された患者さんの疾患を見て季節を感じる…なんて経験ありませんか? 本連載では、その時期・季節特有の疾患について、治療法や必要な検査、注意点などを解説します。また、ナースであれば知っておいてほしいポイントや、その疾患の患者さんに... [ 記事を読む ]

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1480
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1372
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1293
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1220
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1187
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
756
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
646
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者443

◆精神科の問題◆精神障害に対する薬物療法に使用される薬剤の説明として、適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.抗うつ薬は内服開始後、効果発現までに1~2週間を要する。
  • 2.抗不安薬であるエチゾラムは、長時間型であり半減期は12~24時間程度である。
  • 3.クロルプロマジン塩酸塩は、フェノチアジン系の抗精神病薬である。
  • 4.睡眠薬は超短時間型・短時間型・中時間型・長時間型に分けられる。
今日のクイズに挑戦!