看護用語辞典 ナースpedia キーワード:動悸

動悸とは・・・

最終更新日 2018/07/25

動悸(どうき、palpitation)とは、自身の心臓の鼓動を、不快感を伴って自覚する症状である。正常よりも鼓動を大きく感じる、脈が飛ぶ、脈が速い、などと感じるものはすべて動悸に含まれる。不整脈や生理的な心拍数の増加など、原因はさまざまである。

【原因】
動悸を来す主な原因は、(1)不整脈、(2)洞性頻脈、(3)心因性の3つに大別される。

(1)不整脈
期外収縮、房室ブロック、心房細動などの循環器系疾患で起こる動悸。

(2)洞性頻脈
自律神経や薬剤などの影響で興奮状態となり、動悸が起こる。二次的な生体反応であることが多い。
    
(3)心因性
パニック障害、過換気症候群、心臓神経症などで動悸が起こる。

    
【検査・診断】
動悸の感受性には個人差がある。感受性の強い人は動悸を感じやすいが、あまり気にならない、または自覚がない人もいる。また、動悸の持続時間も一瞬~数時間などさまざまだが、動悸の持続時間にも注意を払う必要がある。
動悸を訴える患者には、まずバイタルサイン測定を行い、12誘導心電図を用いて診断する。バイタルサインに異常がある場合速やかに医師を呼ぶ。バイタルサインに異常がない場合には、12誘導心電図で評価するのが通常で、この時に不整脈を認められなければ落ち着いて対処してよい場合が多い。

執筆

小森大輝

順天堂大学大学院医学研究科 総合診療科学大学院生

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 動悸に関するQ&A[09/04up]

    『看護のための症状Q&Aガイドブック』より転載。 今回は「動悸」に関するQ&Aです。 動悸を感じる患者からの訴え 「心臓がドキドキします」 「胸に違和感があります」 〈目次〉 ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

同期との関係~新人ナース~|マンガ・病院珍百景

友達?ライバル?仲間?…同期との距離感ってどのくらい? [ 記事を読む ]

SaO2低下でも酸素濃度を上げてはいけないのは、どんなとき?

振戦、痙攣など中枢神経障害が起こることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1416
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1301
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1175
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1095
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

あなたの職場ならではの「隠語」ってある?

投票数:
260
実施期間:
2019年09月20日 2019年10月11日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
852
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3200

Mallampati分類では、どのクラスから挿管困難と予想されるでしょうか?

  • 1.クラスI
  • 2.クラスII
  • 3.クラスIII
  • 4.クラスIV
今日のクイズに挑戦!