看護用語辞典 ナースpedia キーワード:副腎皮質

副腎皮質とは・・・

最終更新日 2019/01/23

副腎皮質(ふくじんひしつ、Adrenal cortex;AC)とは、副腎の外層部分で、副腎全体の80~90%にあたる黄褐色をした内分泌性組織である。
皮質は球状層・束状層・網状層の3層に区別され、それぞれの層で異なるステロイドホルモンがつくられる。それらのホルモンをまとめて副腎皮質ホルモンと呼ぶ。

■球状層(外面の皮質層)
アルドステロンなどのミネラル(鉱質)コルチコイドを作る。
■束状層(中央の皮質層)
コルチゾールなどのグルコ(糖質)コルチコイドを作る。
■網状層(深部の皮質層)
テストステロンなどの副腎性アンドロゲンを作る。

 

引用参考文献
1)高澤和永.内分泌器官の構造と機能.系統看護学講座 成人看護学3 内分泌・代謝.第14版,医学書院,2015,24(ISBN9784260019880)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 副腎皮質ホルモン|内分泌[02/10up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 下垂体後葉ホルモン|内分泌   今回は、副腎皮質ホルモンについて解説します。 〈目次〉 はじめに 糖質コルチ... [ 記事を読む ]

  • ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)|ホルモン | 検査値早わかりガイド[09/30up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)について解説します。   ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)の基準値 10~60(pg/mL)(早朝... [ 記事を読む ]

  • 副腎皮質ホルモンはどんなもの?[10/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「副腎皮質ホルモン」に関するQ&Aです。 副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモンはどんなもの? 副腎皮質ホルモンは、コレステロールから合成されるステロイドホルモンで、電解... [ 記事を読む ]

いちおし記事

「白衣の戦士!」で学ぶ癒着性腸閉塞の治療とケア

この春始まった新ドラマを題材に、ナースに必要な医学知識を楽しく解説! [ 記事を読む ]

JCSっていつ、どんなときに使うの?

患者さんを見て、すぐに「JCS●点!」って評価できますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1322
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
850
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
841
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
256
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3300

糖尿病の検査法の一つに経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)があります。この検査で用いられる糖の負荷量は何gでしょうか?

  • 1.15g
  • 2.45g
  • 3.75g
  • 4.105g
今日のクイズに挑戦!