1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 知っておきたい臨床で使う指標

2016年05月25日

知っておきたい臨床で使う指標【総目次】

 

根本 学
(埼玉医科大学国際医療センター 救命救急科診療部長

 

はじめに

臨床現場で使用することの多い指標は、ナースなら知っておきたい知識の一つです。
指標を上手く使いこなすことができると、どのような検査や処置が必要になるかをドクターや先輩ナースからの指示がある前に予測できるようにもなります。

 

ここでは、毎回一つの指標を取り上げ、その指標が使われる場面や使うことで分かること、またその使い方などについて解説します。
ぜひ、本文の例題に何度もチャレンジし、指標を身に付けてみてください。きっと、今よりも患者さんの状態を理解できるようになっているはずです。

 

総目次

 

全身状態

 

 

循環器

  • Forrester 分類
  • NYHAの心機能分類
  • CO(心拍出量)
  • CI(心係数)
  • SvO₂(混合静脈血酸素飽和度)
  • CVP(中心静脈圧)
  • PAP(肺動脈圧)
  • PCWP(肺動脈楔入圧)
  • BE
  • 乳酸値
  • GEDII(心臓拡張末期容量係数)
  • ITBI(胸腔内血液容量係数)
  • SVV(1回拍出量変動率)
  • ELWI(肺血管外水分量係数)
  • PVPI(肺血管透過性係数)
  • SVRI(体血管抵抗係数)
  • MAP(平均動脈圧)

 

 

呼吸器

  • A-aDO2(肺胞気動脈血酸素分圧較差)
  • RI(呼吸酸素化係数)
  • OI(酸素化指数)
  • ARDSとALIの診断基準

 

 

神経系

  • SjO2(内頚静脈血酸素飽和度)
  • NIHSS(脳卒中神経学的重症度の評価スケール)
  • CT による脳出血量の推定

 


[執筆者]
根本 学
埼玉医科大学国際医療センター 救命救急科診療部長


 

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

ナースコールが多い人の特徴

ナースコールがないのは、平穏な証拠…とは限りません。 [ 記事を読む ]

栄養剤の投与で見るべきポイント、押さえました

栄養剤注入を「投与前」「投与中」「投与終了後」に分け、流れに沿って、それぞれの基本的な注意点・看護のポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

院内勉強会…。忙しくても「出席したい」と思うテーマは?

投票数:
1465
実施期間:
2017年11月28日 2017年12月19日

摘便って得意?

投票数:
568
実施期間:
2017年12月01日 2017年12月22日

インフルエンザの症状、何がいちばんツラい?

投票数:
553
実施期間:
2017年12月05日 2017年12月26日

「これは腰にくる…」どの場面が一番ツラい?

投票数:
497
実施期間:
2017年12月08日 2017年12月29日

仕事で使うボールペン、推しメーカーある?

投票数:
485
実施期間:
2017年12月12日 2018年01月02日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者341

Eちゃんは1歳の女児です。2日前より水分を飲んでは吐くということを繰り返し、10回程度嘔吐が認められています。末梢冷感があり、皮膚は浅黒く、ふだんと比べると、尿回数が少なく、8%の体重減少が見られました。Eちゃんの脱水症状の分類は次のうちどれでしょうか?

  • 1.軽度脱水
  • 2.中等度脱水
  • 3.重度脱水
  • 4.脱水ではない
今日のクイズに挑戦!