最終更新日 2019/09/30

肺動脈圧

肺動脈圧とは・・・

動脈圧(はいどうみゃくあつ、pulmonary artery pressure;PAP)とは、肺動脈の血圧のことである。正常値は収縮期圧30~15mmHg、拡張期圧8~2mmHg、平均圧18~9mmHgとされており、肺高血圧症診断のために測定される。
肺動脈圧が高いと右心室に負荷がかかるため、心臓のポンプ機能が低下し、心拍出量の減少や全身の浮腫を引き起こす。

引用参考文献
1)肺高血圧症.循環器病情報サービス.国立循環器病センター.

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ