1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ワンポイント生理学>
  4. 貧血|貧血の種類と原因

2016年06月19日

貧血|貧血の種類と原因

看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。

〈前回の内容〉

赤血球の働き(2)

今回は、貧血について解説します。

片野由美
山形大学医学部名誉教授
内田勝雄
山形県立保健医療大学名誉教授

 

Summary

 

〈目次〉

 

貧血の種類

血液の酸素運搬能の低下した状態を貧血という。臨床的には、Hb、赤血球数、Htなどの低下を貧血の指標としている。貧血の原因は、赤血球成分の不足によるもの、造血機能の低下によるもの、赤血球の破壊亢進によるもの、多量の出血に大別される。

表1貧血の種類、主な原因および治療薬

貧血の種類、主な原因および治療薬

 

鉄欠乏性貧血

貧血で最も多いのは鉄欠乏性貧血である。鉄が不足すると赤血球は小さくなりHb含有量も低下する(小球性低色素性貧血)。このため、酸素の運搬能力が低下する。

Hbの合成には、鉄が不可欠である。摂取された鉄はで吸収可能な形になり、小腸で吸収され、肝臓に貯蔵される。貧血の際にレバー(肝臓)を食べることを勧められるのは、レバーが鉄を多く含んでいるからである。

また、手術で胃を摘出した人は、鉄の吸収率が低下するので、鉄欠乏性貧血になりやすい。血液中の鉄の量が低下したときは、肝臓の鉄の貯蔵も枯渇している。したがって、鉄欠乏性貧血の治療では貯蔵分の鉄まで補給する必要がある。

 

巨(大)赤芽球性貧血(悪性貧血)

赤血球の合成には、鉄のほかに、ビタミンB12と葉酸などの造血ビタミンが必要である。赤芽球は分裂速度が速く、DNAを大量につくっているため、DNAの合成に必要なビタミンB12と葉酸が不足すると、赤血球の合成に影響を及ぼす。したがってビタミンB12や葉酸が不足しても貧血になる。

この場合は、赤血球の形が大きくなるので、巨(大)赤芽球性貧血ともいう。かつてはビタミンB12不足による貧血は、原因も治療法も不明なため、悪性貧血とよばれた。胃切除した人では、胃の壁細胞でつくられる内因子が不足するため、ビタミンB12が内因子と結合できず、巨(大)赤芽球性貧血を起こすことがある。

なお、ビタミンB6ヘモグロビンタンパク質合成に必要であり、この不足はヘモグロビンの生成を妨げ、貧血を起こす。

図1赤血球の成熟過程と必要成分

赤血球の成熟過程と必要成分

赤血球の増殖は速い。造血ビタミン(特にビタミンB12)は細胞の分裂増殖に必要なDNA合成には不可欠である。鉄はHb の重要な構成成分である。

 

再生不良性貧血

骨髄機能の低下による再生不良性貧血は、赤血球、白血球血小板のすべての減少をもたらす難治性の造血障害である。

 

腎性貧血

腎臓が障害されるとエリスロポエチンの産生が低下し、これが原因で貧血となることもある(腎性貧血)。腎臓で合成されるエリスロポエチンは、赤血球産生に重要な役割を果たす造血因子である。

組織の酸素分圧が低下すると、腎臓でエリスロポエチンが産生され、放出される。これが、骨髄の幹細胞から前赤芽球への分化を促し、赤血球産生を促進する。

 

溶血性貧血

赤血球の破壊が亢進し、造血がそれに追いつかない場合も貧血となる。このような貧血を溶血性貧血という。

 

貧血に用いられる指標

貧血にはいろいろな種類があり、それぞれHb値や赤血球数が特徴的に変化する。そのため、貧血の診断には、MCV平均赤血球容積)、MCH平均赤血球ヘモグロビン量)、MCHC平均赤血球ヘモグロビン濃度)が用いられることが多い。

 

〈次回〉

白血球の働き

 

⇒〔ワンポイント生理学〕記事一覧を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 図解ワンポイント 生理学』 (著者)片野由美、内田勝雄/2015年5月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 生体防御のしくみ|非特異的防御機構と特異的防御機構 [06/26up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 白血球の働き 今回は、生体防御のしくみについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学... [ 記事を読む ]

  • 白血球の働き|白血球の種類と機能 [06/23up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 貧血 今回は、白血球の働きについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授 ... [ 記事を読む ]

  • 貧血|貧血の種類と原因 [06/19up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 赤血球の働き(2) 今回は、貧血について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教...

  • 赤血球の働き(2)|ヘモグロビン量、ヘモグロビンの酸素飽和度、ヘマトクリット値 [06/16up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 赤血球の働き(1) 今回は、赤血球の働きについての解説の2回目です。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保... [ 記事を読む ]

  • 赤血球の働き(1)|ヘモグロビンの働き [06/12up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血球の産生(造血) 今回は、赤血球の働きについての解説の1回目です。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 心拍数と脈拍数は必ず同じなの? [07/15up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 不整脈はなぜ起きるの? 今回は「心拍数と脈拍数」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長  ... [ 記事を読む ]

  • 大動脈瘤に関するQ&A [07/05up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「大動脈瘤」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.大動脈瘤ってどんな病気? 2.なぜ動脈... [ 記事を読む ]

  • 年齢により脈拍数が違うのはなぜ? [05/27up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は年齢と脈拍数の関係についてのQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   年齢により脈拍数が違うのはなぜ? 新生児から小・中学生までは基礎代... [ 記事を読む ]

  • ペースメーカーの心電図 [01/14up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 今回は、ペースメーカーの心電図について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈前回の内容〉 ペースメーカーの種類と適応 ... [ 記事を読む ]

  • 大動脈バルーンパンピング: IABP | ドレーン・カテーテル・チューブ管理 [10/08up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回は大動脈バルーンパンピング(IABP)について説明します。   景山倫也 獨協医科大学医学部心臓・血管内科学助教 寺﨑順子 獨獨協医科大学病院看... [ 記事を読む ]

いちおし記事

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(1)

【水曜連載】父のがん発見をきっかけに、「死」について考えるエッセイマンガ。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2464
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1252
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1159
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1004
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
940
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
634
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者877

◆集中治療の問題◆スワンガンツカテーテルで測定できないものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.混合静脈血酸素飽和度(SvO2
  • 2.体血管抵抗(systemic vascular resistance;SVR)
  • 3.体血管抵抗係数(systemic vascular resistance index;SVRI)
  • 4.血中乳酸値(Lac)
今日のクイズに挑戦!