看護用語辞典 ナースpedia キーワード:肝臓

肝臓とは・・・

最終更新日 2018/10/10

肝臓(かんぞう、liver)とは、主に体内の代謝に関わっている腹腔内臓器である。栄養の分解・合成、貯蔵、消化酵素の分泌、解毒などを行う働きがある。

【解剖】
肝臓は、腹腔の右上に位置し横隔膜に接して肋骨弓に隠れるように存在する。成人では1,000~1,500g程度の重量がある。肝臓に流入する血管は肝動脈と門脈の2つがあり、全血流量の70%程度が門脈血、30%程度が肝動脈から流入する(図1)。
肝臓は門脈の分枝を元にS1-S8の区域に分類され、これをクイノー(Couinaud)の肝区域分類と呼ぶ。機能的にはS1-S4を左葉、S5-S8を右葉と分類し、左葉はさらに内側区域(S1+S4)と外側区域(S2+S3)、右葉は前区域(S5+S8)と後区域(S6+S7)に分けられる(図2)(図3)。

【生理】
肝臓は三大栄養素である炭水化物、タンパク質脂質の他にビリルビンやビタミン、毒物などの代謝に関わっている。
糖代謝としては、腸管から運ばれたブドウ糖グルコース)をグリコーゲンとして貯蔵し、必要に応じてブドウ糖へ再合成して血液に供給する役割を果たす。
タンパク代謝は、アミノ酸を合成・分解し、アルブミンや凝固因子などに合成する働きがある。さらに、合成過程で出たアンモニアを尿素へと分解し無毒化した上で尿中へ排泄する機能も有する。
脂質代謝は、脂肪酸やグリセリンを合成してコレステロールや胆汁へと作り替える。
その他、間接ビリルビンを直接ビリルビンに変換する作用や、ビタミンDの活性化、毒物や薬物の不活化・無毒化などにも関与しているなど、様々な機能を有している。

 

図1肝臓

肝臓のイラスト

図2クイノーの肝区域分類(1)

クイノーの肝区域分類のイラスト。左葉をS2、S3、右葉をS4、S5、S6、S7、S8に区分した様子を示す。

図3クイノーの肝区域分類(2)

クイノーの肝区域分類のイラスト。立体的に区分した場合の左葉S2、S3、右葉S4、S5、S6、S7、S8の様子を示す。

執筆

大久保祐希

兵庫県立尼崎総合医療センター ER総合診療科フェロー

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 肝臓の仕組み|食べる(4)[08/16up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 食道・胃・小腸・胆嚢・膵臓の仕組み|食べる(3) 解剖生理学の面白さを知るため、... [ 記事を読む ]

  • 肝臓と胆囊のエコー像[07/27up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 エコー(超音波)... [ 記事を読む ]

  • 肝臓が化学工場と呼ばれるのはなぜ?[12/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は肝臓の機能に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   肝臓が化学工場と呼ばれるのはなぜ? 肝臓には、栄養素の代謝と貯蔵、薬物... [ 記事を読む ]

  • 肝臓はどのような構造になっているの?[12/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は肝臓の構造に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   肝臓はどのような構造になっているの? 肝臓は三角錐を横にしたような形を... [ 記事を読む ]

  • 肝臓鈎|鈎(4)[03/14up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、『肝臓鈎』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方については様々な説があるため、内容の一部については、筆者の経験などに基づいて解説しています... [ 記事を読む ]

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1302
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1204
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1056
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1016
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
801
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
338
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者111

◆栄養の問題◆5大栄養素についての説明で、誤っているのはどれでしょうか?

  • 1.糖質(炭水化物)1gから約4kcaLのエネルギーが得られる。
  • 2.脂質は糖質やタンパク質に比べて1g当たりのエネルギー量が低い。
  • 3.タンパク質は消化・分解されるとペプチドを経てアミノ酸となる。
  • 4.電解質は、脱水や嘔吐、下痢などで喪失しやすい。
今日のクイズに挑戦!