看護用語辞典 ナースpedia キーワード:肝臓

肝臓とは・・・

肝臓(かんぞう)とは、右上腹部にある、暗赤褐色の臓器のことである。成人の肝臓の重さは、男性で約1.5kg、女性で約1.3kgである。肝臓の一部分に異常が生じても、他の部分でその機能を補う予備能力が高いため、重症化するまで自覚症状がないことが多い。

■主な機能
代謝
三大栄養素となる炭水化物(糖質)、脂肪(脂質)、たんぱく質の代謝や貯蔵
・解毒
アルコールや薬、有害物質、体内の老廃物などの分解や排泄
胆汁分泌
脂肪の消化に必要な胆汁の生成や分泌

■肝臓病
肝臓病は、急性と慢性の肝臓病に大別される。
・急性肝疾患
急性ウイルス性肝炎、薬剤性肝障害など。
・慢性肝疾患
B型慢性肝炎、C型慢性肝炎、アルコール性肝障害肝硬変など。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 肝臓の状態は目でわかる!|自分の顔で体調チェック!望診法【2】[04/17up]

    肝臓の状態は【目】でわかる!   春ですね!東洋医学で「春」は「肝臓」にあたる季節といわれています。   肝臓は“沈黙の臓器”ともいわれる通り、不調を感じるころにはすでに手遅れとなる場合も多いといわれています... [ 記事を読む ]

  • 肝臓のはたらき|食物の流れから理解する(5)[11/07up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の5回目です。 〈前回の内容〉 食物の旅―小腸、大腸|食物の流れから理解する(4) 前... [ 記事を読む ]

  • 肝臓と胆囊のエコー像[07/27up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 エコー(超音波)... [ 記事を読む ]

  • 肝臓が化学工場と呼ばれるのはなぜ?[12/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は肝臓の機能に関するQ&Aです。 肝臓が化学工場と呼ばれるのはなぜ? 肝臓には、栄養素の代謝と貯蔵、薬物や中毒性物質の解毒・分解・排泄、血液性状の調節、胆汁の分泌、... [ 記事を読む ]

  • 肝臓はどのような構造になっているの?[12/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は肝臓の構造に関するQ&Aです。 肝臓はどのような構造になっているの? 肝臓は三角錐を横にしたような形をしています。成人では体重の1/50くらいの重量があり(1.2... [ 記事を読む ]

いちおし記事

国家試験の不適切問題どうなる?

不適切と考えられる23問の問題とその理由をまとめました。 [ 記事を読む ]

気胸に関するQ&A

気胸の3大症状は、突然起こる胸痛、乾性咳嗽、呼吸困難です。ケアのポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
291
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
262
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
230
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
131
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る